*2021年 秋ドラマ 視聴リスト&期待度*
12/3:SUPER RICH 8話 の感想記事をUPしました。

2018年秋ドラマ

新春ドラマ特別編 下町ロケット 感想|終わり良ければすべて良し?

新年1発目のSPドラマ。もとい、本当の最終回。 散々連ドラで引き伸ばし「最終回"前"」とか煽った挙句、 様々な人がテレビ番組を目にするであろうこの正月の時期に SPという名の続きの話を持ってくる構成には、未だ疑問ではあるものの… それなりに面白くは見…

2018年 秋ドラマ 総括 〜視聴した20作品をランキング付け

どうも、りんころです。 SNS上では年間ランキングを続々と発表する方が多い中、 秋ドラマの総括記事をやっとこさ上げさせて頂きます(笑) 秋クールは例年、豊作が多い印象なんですけれども、 今期は中々、作品の出来のピンキリが激しかったのかな〜と思いま…

忘却のサチコ 総括

微笑ましい時間を堪能しました。 そして、高畑充希さんの事が また一段と好きになったドラマでした。 目を大きく見開いたり、お辞儀をする時に髪がファサァと動いたりする 所がお気に入りで、妄想と合わせてコミカルな部分だけでも 魅力的なキャラクターでし…

生田家の朝 感想

基本録画でちょこちょこ見ていたのですが、何も考えずに気軽に楽しめる朝ドラでした。 ZIP!内で放送されるという事で、ほんの数分で全13話の構成でしたが、 一年通して生田家の日常をもっと見てみたかったくらいです。 クリスマス、お正月、実家での生活、夏…

あなたには渡さない 総括

意味が分からなかった。 としか言いようのないドラマでした(笑) 「あらため女」だとか「目で抱いた」だとかの迷言が 最初から最後まで出っぱなしというのも、ある意味凄い。 本作が原作通りだっていうのも…凄い。凄過ぎる。あれで笑わない方が無理。 今年…

プリティが多すぎる 総括

最後まで見てましたが、まぁ〜何でしょう… お仕事ドラマの基本をしっかり守った感じの作品でした。 良く言えば「押さえてる所は押さえてる」し、 逆に言えば「真面目過ぎる」って所でしょうか。 個人的に、唯一ハジけていて面白かったと感じたのが7話の利緒…

下町ロケット 11話(最終回?) 感想

ええ…分かってましたよ。続きは正月SPで持ち越しなのは。 でも言わせて下さいよ。 こんなの「最終回詐欺」じゃねぇか!!(ちゃぶ台返し) 冒頭から口が悪くてごめんなさいね。 全11話でしかも4,5回くらい拡大放送してて、なぜ「連続ドラマ」として 完結させ…

不惑のスクラム 7話(最終回) 感想

マルさんと母、娘が、スクラムの状態に徐々に近づいていくようなハッピーエンド。 良かったなぁ…という気持ちでいっぱいです。 次回予告のあのシーンや、今回の中盤までの流れを見る限り、 てっきりケジメをつけて人生をやり直して行く結末になるのだろうか…

大恋愛〜僕を忘れる君と 10話(最終回) 感想と総括(長めです)

はぁ…途中からずーっと泣いてたわ… 病気が絡んでいるから死に際に泣かせるとかじゃなく、 今までの二人の思い出を紡ぐような、まさに全10話が「小説」だと感じられるような、 丁寧に描かれた本作らしい最終回でした。 尚(戸田恵梨香)が一瞬だけでも 真司(…

不惑のスクラム 6話 感想

ああ、なるほど…。 金田がキャプテンとして今まで厳しく指導にあたっていたのは、 学生時代の試合での「負け」をずっと引きずり続けていたからなんですね。 中岡という同級生と差が開いてしまった事。奥さんが早くに亡くなってしまった事。 怪我でラグビーを…

SUITS/スーツ 11話(最終回) 感想と総括(長めです)

えーと…色々と言いたい事があるんですが…とりあえず一言。 雑過ぎない? 前回で甲斐(織田裕二)が担当した過去の案件が いきなり出てきたとはいえ、落とし所はどうするのかと ちょっぴり興味を持って見始めたものの… やってる事は他力本願。 真犯人の2人が…

今日から俺は!! 総括

最初はグダグダな雰囲気に馴染めずじまいだったし、 卑怯者のヤンキーが主人公ってどうなの?と思っていましたが… 回を重ねていくうちに、純粋に楽しめた作品でした。 と言っても、ただのコメディではありませんでしたね。 髪型は勿論、OPの映像やキャストク…

下町ロケット 10話 感想

え〜っと…10話視聴前に既に知ってはいたのですが、 どうやら1月2日に正月SPをやるらしく? 本編は一応来週で最終回として、SPで「佃たちのその後」を描くとの事。 ははーん。道理で… ここ最近の話の中身が、随分引き延ばされてるなぁと思いましたよ。 一応今…

ドロ刑 −警視庁捜査三課− 総括

役者の皆さんそれぞれ、とても個性が際立っていたとは思います。 特に、ちょっとヘタレで純粋な「斑目」という主人公は 中島健人さんにピッタリでしたし、 ここ最近、和ませ系(?)の役が多かった遠藤憲一さんは、 持ち前の渋い顔立ちを活かし、何を考えて…

昭和元禄落語心中 10話(最終回) 感想と総括(長めです)

想いを託す者。それを受け継ぐ者。 そしてまた、次の世代へ託すという輪廻の世界で人々は生きている。 日常生活だったら、親から子へ、子から孫へ「遺伝」として形になって残り続けるし、 落語業界だったら、弟子が師匠の名前を「襲名」して、その名はいつま…

黄昏流星群 総括

感想はあまり書けませんでしたが、最後までそれなりに楽しく見てました。 放送が終わった今… あれ?何か寂しい気持ちになってるぞ? ロスに陥ってるぞーー!!(笑) 最終回は、謝罪会見だったり、山でパン屋を開いたり、 春輝の母・冴(麻生祐未)が意外に…

リーガルV 〜元弁護士・小鳥遊翔子〜 9話(最終回) 感想と総括

僭越ながら一言言わせて欲しい。 このドラマは、結局どこに向かってたの? 軽いノリで行くのかと思いきや、急に暗そうな展開を持ってきたり、 最終回では吉本新喜劇みたいなコントが始まったり… 脚本家、演出家、プロデューサーそれぞれ、事前にどんな方向に…

獣になれない私たち 10話(最終回) 感想と総括(長めです)

最後まで見てきて良かった。 …もう、本当にこの一言に尽きます。 また、この世界の人々と同じように、 「何かに怯える自分」と「ありのままの自分」を天秤にかけ、 不条理な現実を生き続けている人に送る一種のメッセージドラマだというのが 最終回でより明…

僕らは奇跡でできている 10話(最終回) 感想と総括(3ヶ月間ありがとうございました)

本作らしさを最後まで貫き通しましたね。 深く考えさせられる所もあれば、思わずクスッとなるような所もあり、 ファンタジーと現実世界のバランスのとれた素敵な最終回でした。 宇宙の下りは視聴者の想像で任せるんじゃなくて、 「本当に行ったんかい!」と…

ハラスメントゲーム 9話(最終回) 感想と総括

もう、終わっちゃったんだなぁ…。 視聴後にそう思うくらいには、秋津(唐沢寿明)の頑張りを見て泣くくらいには、 本作を楽しんで見ていたのだと実感しました。 主人公の親しみやすいような、チャーミングなキャラ設定が大きかったんだと思います。 どこかひ…

SUITS/スーツ 10話 感想

無資格であったとしても、頑張れば残してあげるって、チカ(鈴木保奈美)さんが… このファーム、不正に優しい人が多過ぎて 経営は大丈夫なのかと心配になってくる(笑) 大輔(中島裕翔)に経歴詐称を促した甲斐(織田裕二)でさえお咎めなし。 大輔と蟹江(…

下町ロケット 9話 感想

テレビの中の熱気と、視聴者の冷気の大きな差。分かってんのかな〜。 まぁ、分かってないんだろうな〜…。 帝国重工のトラクター「アルファ1」が大転倒した事から、 野木(森崎博之)の作ったトランスミッションが原因だ!と 奥沢(福澤朗)に決めつけられて…

大恋愛〜僕を忘れる君と 9話 感想

あの結末は、どうなんでしょうねぇ… アルツハイマー病が進行している尚(戸田恵梨香)だから、 代わりに水野(木南晴夏)が恵一を世話しなくちゃならない状態になっていて。 で、ある日、恵一が公園に行きたいと言うから、 真司(ムロツヨシ)が仕事で手放せ…

昭和元禄落語心中 9話 感想

何度も言ってますが、役者の力って凄いですね。本当に。 勿論、喉がしっかり年を取っているようなメイクの技術も素晴らしいのですが、 その見た目に負けず劣らず、というか、衰えを感じる哀愁漂う老人っぷりが 見事に演技で伝わって来るんです。もう完全に八…

ブラックスキャンダル 10話(最終回) プチ感想と総括

ん?……ん? 何を言ってるんだかよう分からん。 純矢(安藤政信)がサイコパスなのは分かった。 「最後に愛は勝つ〜♪」が言いたいのも分かった。 だけど、 たとえ辛い事があっても、挫折を味わっても、 愛情とパワーがあれば人生乗り越えていけるわ☆ みたいな…

リーガルV 〜元弁護士・小鳥遊翔子〜 8話 感想

簡単感想で。 えーっと…いよいよ小鳥遊(米倉涼子)の関わる過去の事件に 決着をつける!な最終章に入ったわけですが… 何だろう、個人的にはそこまでワクワクしていない(汗) ちょっと今更感があるというか、製作者と視聴者の間にズレがあるというか。 まる…

獣になれない私たち 9話 感想

今回はメッセージ性が強かったですね。 何気ない会話劇の中に、思わず共感できるような、 チクリと刺さる言葉を混ぜ合わせていくのが野木脚本らしさの1つだと 個人的には考えているので、ここで、やっと濃く出たか…という感じです。 「上手く生きて行きたい…

僕らは奇跡でできている 9話 感想(長めです)

はぁ…まさか、視聴後に凄くモヤモヤさせられるとは。 まさか、心に重りがのし掛かって来たような気持ちになるとは。 それくらいには衝撃度の高い9話でした。その理由は下に書きます… 考え方を提示する題材で「否定」は避けては通れなかった このドラマは今ま…

ハラスメントゲーム 8話 感想

このドラマの展開の読めなさは抜群ですねぇ。 まさか最初は、上層部と社長の関係者に乗り込む展開になるとは 思いもしませんでしたし、秋津(唐沢寿明)の飄々とした人柄が 「どんな行動をとるんだろう?」というワクワクさも加算させてくれています。 今回…

SUITS/スーツ 9話 感想

あれ?前回は普通に面白く見られたのにな〜…と、ちょっとガックリな気持ちでした。 大輔(中島裕翔)をメインにした話でしたが、 今まで「記憶力に優れた天才肌」っぷりもロクに描かれなかったため、 ますます応援しづらいキャラクターになってしまいました…