*2021年 秋ドラマ 視聴リスト&期待度*
12/3:SUPER RICH 8話 の感想記事をUPしました。

2019年秋ドラマ-死役所

死役所 最終回 感想|全然最終回の感じがしない。続編はいつ?

シ村(松岡昌宏)達家族の回想シーンや、 「お客様は仏様ですから」のいつもの決め台詞で締める事など、 一応最終回っぽく見せてはいましたが… 全体的には物語が終わった感じはなく、 普通に今週も放送がありそうだと思わせられる最終回でした。 1人の死者の…

死役所 9話 感想|謎の宗教団体・加護の会の実態が明かされる

いよいよシ村(松岡昌宏)の過去=本題に入っていくかと思いきや…のお話。 妻・幸子(安達祐実)のエピソードは、今回は軽く触れられただけだったものの、 1話完結部分の寺井(柄本時生)の動きを通して、 宗教団体「加護の会」はどんな団体なのか?そこに入…

死役所 8話 感想|死は平等でも、与えられる運命は不平等。

視聴後のグッタリ感が大きい、辛い辛いお話でした…。 イシ間(でんでん)じゃないけれど、子供が絡む話は やっぱり見ていていたたまれない気持ちになりますし、 なんでこんなに優しい子が殺されなきゃならないんだ…とも思ってしまいます。 シ村(松岡昌宏)…

死役所 7話 感想|イシ間の殺意。しかしそこに、愛はある。

イシ間(でんでん)がなぜ死刑囚となってしまったのか?のお話。 前半部分では、何年も暮らす姪・ミチ(田鍋梨々花)との食卓を楽しむ姿や、 初めて出会った時の頃を懐かしそうに話す姿、 そして、養子縁組の話を持ち出された時に考え過ぎて泣いてしまう姿な…

死役所 6話 感想|ちょっとアッサリ気味だったかな?

お笑いコンビの絆といい、 いつもはない後日談を見せてきたのといい、 (でも、死んでしまった者はもう現世に帰れない…という残酷さはブレない。) 少し珍しいパターンのお話。 けれども…死役所パートは今までよりも一番 出番がある事に必要性がないように感…

死役所 5話 感想|人の気持ちを考えられない…という罪深さ

ハヤシ(清原翔)がメインの回。 主要キャラクターの過去が描かれるので、今までの話よりも かなりヘビーになるんだろうな…と視聴前から心の準備をしていましたが、 「なるんだろうな」どころじゃなかった。 残酷な生い立ちに自然と涙が溢れてしまうわ、口が…

死役所 4話 感想|それぞれの形の"こんなはずじゃなかったのに"

ラブストーリーの映画を選ぶ所は、ちょっと背伸びしようとしている可愛らしさがあって、 思ったよりも大人な雰囲気を見せつけられて二人で恥ずかしくなる所も おしゃれして気合いを入れているのが伝わる服装も、どれも甘酸っぱくてさ… ああ、この初デートを…

死役所 3話 感想|死んでしまった以上受け入れるしかない…という苦行

最新話の放送が今日なので、簡単感想で。 坂浦(三浦貴大)の殺人犯・原島の動機が何だったかは 明かされないまま終了というモヤっと感は 賛否両論分かれそうな気はしますが、私としてはアリだなぁと思いました。 後悔のない人生なんてそう簡単には送れない…

死役所 2話 感想|人間は、運命の前では無力。

まさか、奇妙な世界観のドラマで泣かされてしまうとは…。 そうですよね。大人や子供だけじゃなくて 赤ちゃんが死役所にやって来る事だってあるんですもんね。 今回は、不妊治療を続ける夫婦のお話でした。 マタニティマークを見て、表向きでは頑張ろうとポジ…

死役所 1話 感想|容赦なさとほんの希望が入り交じる世界観

生死に関して容赦ない残酷さを突きつけられつつ、僅かな希望も感じられる、 見終わった後は不思議な余韻で包まれた初回でした。 自分の事なんて興味もないし嫌っているのだろうと思い込んでいた義父が、 実はいじめ相手に復讐する程 我が子のように大切に思…