2021年春ドラマ-コントが始まる

コントが始まる 8話 感想|みんな誰かのマネージャー

視聴してからかなり日が経っているので、簡単感想で。 まさか、ここにきて楠木(中村倫也)のモノローグとエピソードを 見聞き出来るとは思いもしなかったなぁ。 まぁでもそうか…里穂子(有村架純)やつむぎ(古川琴音)といった 第三者が支えていく話が描か…

コントが始まる 7話 感想|一番の理解者だった4人目のマクベス

いつも流れるアバンのコントパート。 今回は割と何を表しているのかは分かりやすかったですね。 無人島はマクベス3人が思い浮かべる理想の世界。 富豪達に仕掛けられているらしいカメラは、「現実」という名の世間からの圧力。 全員金髪なのは、みんなで同じ…

コントが始まる 6話 感想|キコリは誰かにとってのホコリ

金の斧と銀の斧という、2つの選択を迫られるコントから始まった今回。 それに絡めて、主観的な目線から見た「こうありたい」気持ちと 現実的な目線から見た「こうしなければならない」気持ちで揺れ動く 真壁(鈴木浩介)と奈津美(芳根京子)の心情が描かれ…

コントが始まる 5話 感想|「変わらないでいて」は傲慢

冒頭から、ジャンルも放送枠も放送時期も 全く関係のないドラマの話題を出す事になりますが、すみません。 個人的に凄く響いた部分があったので、書かせてください。 (個人的な話もちょろっと絡んでくるので、興味がない&本作の感想だけを読みたい方は、 …

コントが始まる 4話 感想|現実に向き合わせてくれる人

あれはズルいよぉ…長年の時を経ての再会&打ち解け合うシーンに弱いのよ…(泣) 母が憎い存在ならば許さなくても全然良いし、むしろそのまま終わる方が多いと思うけど、 瞬太(神木隆之介)は許す事を選んだ。 それは多分、子供の頃は分からなくても、 大人…

コントが始まる 3話 感想|誰かのそばにある奇跡の水

里穂子(有村架純)にとっての奇跡の水はマクベスであり、 俊春(毎熊克哉)にとっての奇跡の水は春斗(菅田将暉)だった…。 今考えてみれば、里穂子と春斗の出会いが初回の「水のトラブル」というコントを 生み出したのも、決して偶然ではなかったんですね…

コントが始まる 2話 感想|感情を直接伝え合う3人に胸熱

「あなたを選んで良かったわ」 うわ〜〜こんなん泣いちゃうでしょ…っていうか、私が泣いちゃったよ。 もう愛の告白ですよね、これは。 1本のストーリーとして既に成立している1話の内容に 瞬太(神木隆之介)と潤平(仲野太賀)という別の視点が加わった構成…

コントが始まる 1話 感想|昭和世代には特に刺さりそう

今期のドラマは事前に公式サイトでチェックはしているものの、 TVで放送される予告や春ドラマ特集は見ないでおいたので、 本作は中でも得体の知れない感じがあったんですよねぇ。 「コント」だから、毎回1話完結型で描かれるのか、会話劇で楽しませるのか、 …