*2021年 秋ドラマ 視聴リスト&期待度*
12/8:最愛 8話 の感想記事をUPしました。

2019年秋ドラマ-シャーロック

シャーロック 特別編 感想|守谷も獅子雄の真相もアントールドのままなのね…

2時間、長かったなぁ(笑) スピンオフ的な話を有料じゃなく、地上波で見せてくれるのはありがたいけど… 想像通りシューロック済の映像多めの、総集編の作りだっただけに、 途中から集中力を切らしてしまいました。 ジャーナリストの門司(木南晴夏)が過去…

シャーロック 最終回 感想|結局守谷は誰やねん!真相は全てモヤモヤーティ…

えっと…どうしよう…色々何か書こうと思っていた事が 守谷(?)の正体で全て吹っ飛んでしまった…(笑) まぁ、ぼちぼちと書いていきますか… 江藤(佐々木蔵之介)の意味深な君が代、結局何だったんでしょうね。 前回で見せたシーンの続きがある訳でもなく、…

シャーロック 10話 感想|灯台下暗しはもう一人?

今回の事件の内容とは全く同じではないけど、 今朝、いじめとまともに向き合わず、相談の手紙はシュレッダーで証拠隠滅する教師… なんてニュースを見かけたから、ちょっとタイムリーに感じてしまいましたね。 保身に走る大人に失望する、子供による反抗。 こ…

シャーロック 9話 感想|推理小説要素が詰まったフルコース。こんな回もアリ!

レストラン内にいるお客様とシェフが全員疑わしき人物、洋風の室内、 1人1人から情報を聞き出す展開や 獅子雄(ディーン・フジオカ)が最後には全員を集めて推理を披露するシーンなどを見て 何年も前に読んだ事のある「オリエント急行殺人事件」を彷彿とさせ…

シャーロック 8話 感想|真海さんと入間さんが巡り巡って兄弟!

今までよりも「モンクリ」要素強め&ちょこっと「レミゼ」要素も含まれていた回。 次回予告は「殺人フルコース」とうたっていたけど、 個人的には高橋克典さんの登場にテンションが上がり、 長谷川京子さんと牛山役の久保田悠来さんの共演でキャストが充実し…

シャーロック 7話 感想|欲を出すとロクな事がない。

シャーロックと少年シャーロックの新バディ。 今回は最近の重たげな話に一息入れた「番外編」の気持ちで見ておりました。 私としてはちょっと置いてけぼりな部分が多かった 獅子雄(ディーン・フジオカ)が事件の手がかりを見つけるカットに関しては、 比較…

シャーロック 6話 感想|冷たい家族と対抗する少女。そして再びモリアーティ!

前回は過保護な愛情が故に、我が子を追い詰める母親が事件の発端で、 今回は子育てと愛情を与える行為を放置したが故に、 我が子に良い気味と言われるまでになった母親が事件の発端だった…という 対照的な構成に。 両極端の"行き過ぎた"親の姿が描かれるのも…

シャーロック 5話 感想|パワハラは犯罪。報われない親子の結末に苦い余韻が残る

(ネタバレ部分は**で消してあります) **の敵討ちなら、最初から加害者の**を刺しに行けば良いものを、 なんで**までまわりくどい方法で脅したのか? それに、愛していたんだという過去は台詞で解決しちゃうのか…と 途中まで疑問に思いながら見てい…

シャーロック 4話 感想|男の嫉妬ほど面倒臭い事はない…

個人的には、最後に一気に畳み掛けて頭を混乱させる感じのする ちょっとモヤっとしていた事件パートも、 今回は今までより比較的全貌が掴みやすく、3人のやり取りも含めて楽しめた気がします。 いつものバイおディーンタイムまでに、梶山(矢野聖人)と潤(…

シャーロック 3話 感想|守谷の正体は江藤さんだったりして?

捜査過程での獅子雄(ディーン・フジオカ)と若宮(岩田剛典)のやり取りに 江藤(佐々木蔵之介)が加わるコミカルな描写が増えた事で、 今回が一番、気軽に楽しく見られる点では良い作りだったと思いますし、 犯人を追い込む獅子雄の姿には、その切れ者っぷ…

シャーロック 2話 感想|佐和子の死の真相は闇の中…

リアルタイムで見ていて「あれ?よく分かんなくなってきたぞ?」と感じたため、 改めて最後の方を見返しましたが… そのモヤモヤ状態は、佐和子が自殺ではなかったと明かされただけで 真相は語られなかった、という所だと知れてスッキリ。 未解決となると、後…

シャーロック 1話 感想|まだよく掴めていない感じ。

視聴前は期待度を星★4つにしていて、かつ期待度ランキングを1位にしていた本作。 情報が解禁された時点で「またあのスタッフ×ディーンさんの作品が見られるのかぁ」と 飛び上がる程にはワクワクしていたので、勢いよく星★5つの満点にしても 良かったのですが…