2021年秋ドラマ-恋です!

恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜 8話 感想|"本当の顔"を知る森生と、知らないユキコ

爽やかスマイルで知識も豊富で、要領も良いイケメンエリートが恋人の前に現れて、 嫉妬したり、何も出来ない自分に落ち込んだりする…といった展開はラブコメディでは鉄板。 でも、今回は"相手がどんな顔をしているか分からない"という弱視ならではの設定を活…

恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜 7話 感想|推しになってくれませんか?

私は基本的に本作が大好きだし、本作への愛は感想を読んでいた方だったら なんとなくでも伝わると思うんです。 その点を踏まえて今回は…"登場人物への理解を深める"話としては、 今までより1人1人愛着が湧いて温かい余韻が残るものではあったけれども、 弱視…

恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜 6話 感想|見える・見えないの壁を埋めてくれる"好き"の存在

今回、ユキコ(杉咲花)が「見えなくても同じものを好きになれる」と言っていたけれど、 その言葉をまさに青野(細田佳央太)が体現してくれたような気がします…。 空(田辺桃子)に嫌がらせをしていたのは元彼で。 最初は優しさのつもりで接していたのに、 …

恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜 5話 感想|誰しもが何かのマイノリティ

ユキコ(杉咲花)と職場、ユキコとハチ子(生見愛瑠)の和解、 森生(杉野遥亮)の過去、獅子王(鈴木伸之)の森生への想い、2人の関係のすれ違い… いろんな人があらゆる方向で事情を抱えては、 勇気に出して言葉にしたり、本心をさらけ出すのに迷いがあった…

恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜 4話 感想|避けては通れない"働く"ということ

そう来たかぁ…と感じた今回のお話。 いつもと違って、良い意味でピリッとした緊迫感の中見守った1時間でした。 この言い回しは誤解が生まれそうですが、 "いつも"が何たるかを書くとするならば…一種のファンタジーなんですよね、本作って。 本作に出てくる登…

恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜 3話 感想|ハイヒールで縮まる恋

今回の山場ではないものの、レンタルショップで獅子王(鈴木伸之)が 森生(杉野遥亮)と2人っきりになった時に言った言葉が何気に心に残ったなぁ。 「世の中便利になるのは良いが、覚えなきゃいけない新しい事がどんどん増えていく。 年寄りはついていくの…

恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜 2話 感想|人を積極的にさせるのが恋です!

もう!なんて可愛いんだ森生は!!! 家でも外でも関係なく目隠し実験して、ポップコーンパフェを提案して、 シーズン1の映画の音声ガイドまでやって… ここまでユキコ(杉咲花)のために動いてくれる森生(杉野遥亮)… 好きになるに決まってるじゃん(泣) …

恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜 1話 感想|なんて応援したくなる2人なの…

これは完全に拾い物でした。 今までこの枠で放送されてきた恋愛(を取り扱った)モノはあまりの軽さに リタイアしてしまった作品ばかりだったため、 本作もどうせ、安易に視覚障がい者を題材にした安っぽいドラマになるんだろう…と思って 事前に期待度も低め…