さよならマエストロ〜父と私のアパッシオナート〜 6話 感想|最後の演奏を前に、それぞれにあった想い

家庭パートは減り、恋愛模様も控えめになり… 3話までの雰囲気がちょっとだけ戻ってきた感じですね。 ホールの天井を見つめながら持論を語る時の俊平(西島秀俊)の輝いた目を見て そうそうこれこれ!って思いましたし、 オーケストラでの演奏シーンはあまり…

グレイトギフト 5話 感想|郡司は病院を何だと思っているのか(笑)

毎回誰かが退場して、1人や2人には必ずギフトの情報が漏れていて、 藤巻(反町隆史)はいつも誰かに翻弄されっぱなしで…そんな内容続きで、 正直、そろそろストーリーに変化が欲しいかなぁと思っていた所での今回の展開。 次回から始まるらしい「逆襲編」に…

正直不動産2 6話 感想|十影、実は苦労人だった。

いや…どんだけ言葉足らずなんだ。あの説明じゃ分からんよ〜!(笑) 永瀬(山下智久)と同じく、見ながらツッコんでしまいました。心の中で。 まぁ…私も説明が下手くそな人間なので、説明するのが面倒臭くなると逃げてしまうとか、 伝えたい事が伝わりきって…

さよならマエストロ〜父と私のアパッシオナート〜 5話 感想|深刻なオーケストラ不足!!

う〜〜〜〜ん……モヤる。 響(芦田愛菜)がなぜあそこまで父に冷淡な態度をとっていたのかは、分かった。 (↑めちゃくちゃ説明台詞だったのは気になりましたが…) けど、モヤる(笑) 個人的には、一般人には分からない怪我が原因で 音楽の道を諦めざるを得な…

グレイトギフト 4話 感想|病院関係者がヤバい人ばかりな件。

前からツッコミたかったんですけど… なんで藤巻(反町隆史)は、ラボに防犯カメラを設置しないんでしょうか(笑) いやね、鍵をかけるよりも安全だと思うんですよ。 いつ誰が入ったかの記録にもなるし、ギフトを盗もうとする犯人の特定も早まって、 次の事件…

正直不動産2 5話 感想|善意でやった先には落とし穴が…

冒頭で描かれた永瀬(山下智久)の中学時代。 リレー選手に選ばれ、男子生徒から「終わったわ…」などと 悪口を浴びせられる梅村(市川由依)を全力で庇う永瀬の姿は、頼もしかったですねぇ。 昔は結構正直に物を言う所もあったんですね。 そんな彼が祟りにあ…

さよならマエストロ〜父と私のアパッシオナート〜 4話 感想|ここに来て恋愛のゴタゴタが(汗)

1話ごとの内容とリンクさせるように、毎回違ったクラシック音楽を紹介・演奏する 形式をとっているのが特徴的でもある本作。 今回は…ロッシーニ作曲の「セビリアの理髪師」。 その曲は、勘違いと計算、純粋さとしたたかさが入り交じった 大人たちが織りなす…

グレイトギフト 3話 感想|白鳥と郡司がいる以上は…

おお、今回はコメディ色が激減して、シンプルにまとまってたな… というのが見終えての第一の感想。 それでもって、モノローグの量も、主人公が翻弄されていく構図も前回と変わらない。 なんでそう感じたのかの理由を明確にしたくて、TVerで2話と3話を見比べ…

正直不動産2 4話 感想|1UPした十影。藤森の今後は大丈夫?

いつもより、えらい人情に傾いたお話でしたね。 でも…シーズン1から見ていると、 本作は基本的に、ライバル不動産との売り上げ対決ではなく、 不動産業界の実態に切り込むリアルさや、お客さんへの営業を通しての 永瀬(山下智久)や月下(福原遥)の成長物…

春になったら 3話 感想|ドンマイドンマイ…どころではなくなった結婚話

俳優・木梨憲武さん、本っ当に良いな……とつくづく感じた回。 ご本人は俳優業にも力を入れる事をあまり重視されていなかったのか 出演本数は少ないんですが、勿体ないと勝手に思うと同時に、 もっと早くから木梨さんの演技をお見かけしたかったと思ってしまっ…

さよならマエストロ〜父と私のアパッシオナート〜 3話 感想|俊平も家族も楽団も、一歩前進。

初回こそ、前半部分は某作品が過って集中しづらかったし、 前回は新メンバー追加の話で、少し重ねて見てしまう部分もあったけれど。 今回で、それとは別作品である事が確信出来る内容に仕上がっていたと思います。 個人的には、うたカフェ店主・二朗(西田敏…

不適切にもほどがある! 1話 感想|薄くてツルッとしたものに惹かれて、令和の世界へ。

地上波連続ドラマだと、「俺の家の話」以来約3年ぶりとなるクドカン脚本。 小さな頃からテレビっ子で、テレビドラマ好きの立場からしたら、 大手脚本家の新作が発表されてももう有料サービスに流れていってしまうのかな…と 寂しい想いをしていたので、またこ…

グレイトギフト 2話 感想|オドオド藤巻からの…い、伊集院ーー!!

いやぁ…この内容で原作なしなの、本当に恐ろしい。 私としては、視聴中ずっと口角が上がりっぱなしになるくらい面白く見ているんですけど… 何だか、面白さの意味合いが前回とは変わってきましたね。 コメディ色が強くなったような気がします(笑) その原因…

春になったら 2話 感想|最期が迫っているからこそ、語り合える2人

「この親にしてこの子あり」ということわざが 相応し過ぎる2人だな…と思いながら見た回でした。 前回で、数ヶ月前にがんだと診断されても娘に報告せず、 治療を受けない事を独断で決めていた雅彦(木梨憲武)に対して 「私のために治療受けてよ!バカ!」な…

さよならマエストロ〜父と私のアパッシオナート〜 2話 感想|ツンケンしつつも、気持ちが揺らぎ始めている響…

「お互いの音を聞き合って、イメージを伝えて、音と音で会話していく」 「一緒に奏でる人とイメージを分かち合えた時、魔法のような時間が生まれます。 ああ…生きてるなぁって、感じる時間です。」 指揮者志望の天音(當間あみ)から、指揮者をやっていて一…

グレイトギフト 1話 感想|じわじわミステリー。これは続きが気になるな〜!

テレ朝のこの枠なのに、劇伴が渋かっこいい…… 初回を見ていて一番惹かれたのはそこでしたね。 流れ過ぎだとか、音量がデカいとかっていう呟きも見かけましたし、 確かにずっと流れているな〜と思わなくもなかったんですけど、 演出も含めて、木9枠特有の硬派…

婚活1000本ノック 1話 感想|モノローグの多用を面白い!と受け取れるかどうか。

裏が微妙だったのもあり、元々見る予定のなかった本作の初回を視聴。 こっちの方で少し可能性が感じられれば…と思ったんですけど、 まぁそうなるよね…と言いたくなるような出来でしたね(汗) 先日の「春になったら」の感想では、放送開始3分でこの作品が 良…

正直不動産2 2話 感想|神木、早くも化けの皮が…?

へぇ…ミネルヴァ不動産の同僚である花澤(倉科カナ)から、 神木(ディーン・フジオカ)の過去の不正を暴かれる展開がもう来るとは! 前半辺りは、神木のクレバーっぷりをとことん見せて、 永瀬(山下智久)ら登坂不動産にとって 彼がいかに脅かしい存在であ…

春になったら 1話 感想|日常ってそういうもんだ…と思わせてくれるお話。

奈緒さんと木梨憲武さんのW主演。 キャストが発表されてから、どんな化学反応が生まれるのかと 楽しみに待っていた作品がようやく始まりました。 やっぱり、「あ、これは良さげかも」と思わせてくれる作品って、 開始3分で決まってくるもんなんだなぁ…と、本…

さよならマエストロ〜父と私のアパッシオナート〜 1話 感想|これは期待しても良い…かも?

ドラマを日頃から積極的に見ているタイプじゃなければ、余計な事もチラつかず 本作を純粋に楽しめたのかもしれませんが… やっぱり、数年間ドラマを毎日何本も見続けている私からしたら、 どうしてもいろんな作品が頭に過ってしまうものなんですよねぇ。 例え…

となりのナースエイド 1話 感想|で、医師免許持ってるんでしょ?

こんな事言ってしまうのもなんですが… 今期の水曜日は、ドラマを見ない日になるんじゃないかなぁと 視聴前から薄々感じていたんですよね。 と言うのも、"こっち"も"あっち"もイマイチ期待しがたいものがありまして。 「視聴リスト&期待度」でも書いたように…

正直不動産2 1話 感想|新キャラの紹介もしつつ、安定感ある初回!

永瀬(山下智久)のかつての師匠でもありライバルでもある 神木涼真役にディーン・フジオカさん。 うんうん…まるでドラマ用のオリジナルキャラクターとして 起用されたかと思うくらいには、すっごく適役! 山下さんとはまた違った端正な顔立ちですし、紳士的…

君が心をくれたから 1話 感想|なぜ好きになったのか?が大事なのに…

他の感想でも何度か書いているかと思うんですが… 個人的に恋愛ドラマで何を重視しているかって、 「なぜその人を好きになったのか」が分かる説得力のある描写なんですよね。 それが過不足なく、視聴者にきちんと伝わるように描けていれば、 たとえ設定や展開…

2024年 冬ドラマ 視聴リスト&期待度

2/19:「さよならマエストロ」最新話の感想記事をUPしました。 こんにちは、りんころです! 毎度おなじみ、視聴予定のドラマを紹介する時期がやってまいりました。 12/30時点で発表されている冬ドラマを 「◉最後まで感想を書く可能性が高いドラマ」 「○内容…

下剋上球児 10話(最終回) 感想|最後まで余計な要素が多かったな…と(汗)

向上心もない、人数も足りていない弱小野球部が 強豪校に勝って大会に優勝する…という"設定"だけで今回の展開を見れば、 へぇ凄いなぁ…とは思います。 でも、"連続ドラマ"として見れば、部員たちの躍進に心動かされたとか、 過去と照らし合わせて感慨深くな…

パリピ孔明 10話(最終回) 感想|まさかの「大丈夫でした」w

最終回らしい最終回でしたね。 ミア(菅原小春)が英子(上白石萌歌)をバイクで会場に連れて行ってくれて、 「穴掘っちまったわ」と呟くカンフー(ELLY)がいて、 小林(森山未來)はマリア(アヴちゃん)に過去の失敗をきちんと謝れて、 英子とマリアがデ…

下剋上球児 9話 感想|高校野球の治安ってそんなに悪いかな〜?

試合当日に負傷者が出てピンチになるくだり、 大人だけじゃなくて部員でもやっちゃうんだぁ…というのが一番に出た感想ですね。 前回のラストで山住(黒木華)が急遽病院に向かうほど深刻そうに見せた割には、 (骨にヒビが入っているので危険ではあるんだけ…

下剋上球児 8話 感想|南雲の次は山住か…。

「どんな事も、積み重ねですよ」 丹羽(小泉孝太郎)のこの言葉が、 連続ドラマにおいて最も大事なのは何かを示しているような気がします。 正確には…俺らの代も甲子園に行けてたらな〜と言うOBに対して、 君たちがいたからここまで来れたんだと励ます際に出…

下剋上球児 7話 感想|無免許も野球もあっさり。大人たちの問題はてんこ盛り(苦笑)

※先週(11/26放送分)の感想です。大変お待たせいたしました…m(_ _)m 本作がどんな作品なのかと聞かれて答えるとするなら… もうこれ、「誠実で熱心な教師(?)が訳あり生徒たちに 一対一で向き合っていく"学園ドラマ"」と 「過去のトラウマや問題を抱えなが…

パリピ孔明 8・9話 感想|小林の過去と、ケイジの抱えるコンプレックス

なんとか最終回までに間に合わせたぞ…!(笑) 明日はリアタイ出来て、感想が書けますように。 ←今週中の投稿になります…(汗) 8話「孔明、仲間に策を仕掛ける!?」 8話では小林(森山未來)の過去が描かれました。 三国志マニアになったきっかけや、マリア…