レンアイ漫画家 11話(最終回) 感想|君は僕の…の答えは夕陽の見える防波堤で

正直…どうなってしまうんだろうか、前回の感想で書いた通り本当に駆け足になって 無理くりハッピーエンド!になってしまうんではないかと、 途中までうっすらとした不安が頭を過ぎりながら見ていました(笑) 不器用な人は、自分との向き合い方もとことん不…

着飾る恋には理由があって 9話 感想|相手にかけてあげる言葉の難しさ

怒りを引きずらず、間に合わなかった件についてすぐに謝れて、 電話した事やその電話番号が駿(横浜流星)だと気づかなかった事もきちんと共有して、 お詫びにご飯作りました!今度こそ2人で出かけよう!と自然な流れで次の予定も立てて… 2人の間に心のすれ…

いいね!光源氏くん し〜ずん2 2話 感想|カインくんと紫の上は合いそう

なるほど〜…現代の世で生活を続けていったら、それはそれで問題が山積みですな。 戸籍を持っていないとあらゆる方面で支障が出る。 家も買えない、保険証もない、免許もそもそも住民票が発行されていないから取れない… 身分証明書で一番身近にとれるものとし…

大豆田とわ子と三人の元夫 10話(最終回) 感想|"後悔" "喪失"も愛に変えて

キャッチコピー「ひとりで生きたいわけじゃない」で始まって終わる。 でも…その言葉に対する印象は、最初の頃と今とでは全く違う。 どんな経験を味わおうと、とわ子(松たか子)は一貫してとわ子のままだったし、 三人の元夫とも相変わらず一緒にいる。 こう…

イチケイのカラス 11話(最終回) 感想|これはなるべくしてなった大団円。

いやはや…「エンターテインメント」を心から楽しんだ作品でした。 周りを振り回すほどの曲者の主人公がクビの危機! 彼のために「辞めないで!」「どうか撤回して下さい」と大勢で直談判しにいく仲間達… という展開はいろんな作品で見てきているけど、本作ほ…

ドラゴン桜(2021) 8話 感想|ヤンキー坊主2人、東大専科に今更加入。

へぇ…ヤンキー坊主2人組も東大専科に加入させるんですね。 個人的には、加入すると匂わせて最後までしないパターンだと思ってました。 彼らが目指すのは東大ではなかったし。 自分達で勉強するモチベーションを高め合っている様子だったから、 東大専科の手…

半径5メートル 7話 感想|どん詰まりの風未香に同情

今回は内容云々より、登場人物の描写にモヤモヤしたかなぁ。 急な仕事を押し付けられて自分の仕事もままならない状態から 「しんどかった」という本音が漏れてしまった風未香(芳根京子)の気持ちも分かるし、 迷惑をかけたくなくて一人で抱え込んでしまうま…

コントが始まる 8話 感想|みんな誰かのマネージャー

視聴してからかなり日が経っているので、簡単感想で。 まさか、ここにきて楠木(中村倫也)のモノローグとエピソードを 見聞き出来るとは思いもしなかったなぁ。 まぁでもそうか…里穂子(有村架純)やつむぎ(古川琴音)といった 第三者が支えていく話が描か…

リコカツ 9話 感想|失って初めて気づく大切さ

「失って初めて気づく」ってやつですね。 それにしても、武史(平田満)も正(酒向芳)もえらい漂白されまくっていたなぁ… 全てが良い方向に向かおうとしている展開は、まるで最終回を見ているみたいでした。 武史が急に美土里(三石琴乃)に泣き縋ってきた…

レンアイ漫画家 10話 感想|ハッピーエンドになるって信じてる!

何やってんのよ早瀬(竜星涼)… なんで肝心な時にストーカー辞めてんのよ… 「主人公が弱っている時に駆けつける恋のライバル」という王道のくだりを ここまで待ち望むなんて、滅多にない事ですよ(笑) そして、下手な恋愛ドラマの最終回前だったら、あいこ…

桜の塔 9話(最終回) 感想|正義とは何かはこっちが聞きたい

「これで…サッチョウの悪魔は死んだ」「おかえり、漣」 ごめん。ちょっとポエミーがかってて、本気で何言ってんだと思ってしまった(笑) 「正義とは」「警察とは」に結論を見いだした人が 大切に思ってきた幼馴染を撃とうとするのは矛盾している。 正義以前…

いいね!光源氏くん し〜ずん2 1話 感想|帰ってきた情報量過多の世界

前作から約1年ぶりの続編。 まず…先週まで放送されていた「きれいのくに」との振り幅の大きさに面喰らう。 そして、初回からこんなに情報量過多だったっけ!?(笑) と思ってしまったけれども、 よくよく考えてみれば前作だって、いきなりハワイに飛ぶとか…

半径5メートル 6話 感想|前後編じゃなくても良かったかなぁ…

宝子(永作博美)が二折に入るまでのきっかけ、ですね…。 ほぼ中間地点の5,6話でその話を持ってきたのは別におかしくないし、 登場人物の過去に迫るには必然的な内容だったと思うけれども… そもそも今回の記事を書く対象が10年前に事件を起こしてしまった人…

着飾る恋には理由があって 8話 感想|星野源争奪戦は葉山元社長が勝利!

こちらもこちらで、攻めるなぁ。 ラストシーンには翻弄されっぱなしだ。 この手のドラマでは約束の日が大抵破られるのと同じで、 登場人物が振り返ったように見せて実は違う人の方に顔を向けていた…なんて 冷静に考えれば分かる事じゃないか!と思うんだけれ…

大豆田とわ子と三人の元夫 9話 感想|やっぱり最強なのはSeason1なんだな。

ずるいよ…ずるいでしょ… あんなの、心掴まれるに決まってるじゃん… 見終わった後にぶわっと襲ってきた感情、なんて例えたら良いんだろうなぁ。 分からなくなってしまった。 とわ子(松たか子)と八作(松田龍平)は再婚する事はなくて、でも互いを想い合って…

イチケイのカラス 10話 感想|法廷界で繰り広げられるミステリー

へぇ…この手のドラマにしては、最終章に突入しても あくまでも1話完結型の作りを貫くんですね。 てっきり前後編だと思ってました。 内容自体は、今回の事件に関わる登場人物全員がついている嘘を みちお(竹野内豊)の洞察力で見破っていく…という、 心理戦…

ドラゴン桜(2021) 7話 感想|学園売却の話も…いらんなぁ(笑)

今回はそれぞれのキャラの個性が活かされていて、面白かったですね。 坊主頭のヤンキー2人は、生徒達のカウンセリングまでやってくれて もはや天使に見えますし(笑) 早瀬(南沙良)を最初に励ましにやって来るのが 言葉が率直で単純な健太(細田佳央太)っ…

きれいのくに 8話(最終回) 感想|最終回まで見ても結論は出ず。

終わった。終わっちゃった。 それぞれのエピソードとしては、大団円で終わるんだろうなぁとは思ったけど… う〜ん…アホな私には、本作が何を描きたかったのかが分からなかったです(苦笑) まぁでも、前回の感想でシメに「綺麗の答えは1つじゃない」って書い…

リコカツ 8話 感想|咲も紘一もばか!ばかばか!

視聴者を焦ったい気持ちにさせるすれ違いの展開は恋愛モノでは王道でも、 なるほど…そんな構成になるんだなぁ。 前回で正式に離婚を発表したので、 咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)が会う機会は当然減る。 減った代わりに、両親(女性同士&男性同士)との…

レンアイ漫画家 9話 感想|早瀬はもはや気絶してそうw

清一郎(鈴木亮平)の誹謗中傷の件は、とりあえずひと段落。 …まぁ、由奈(小西桜子)に対しては、自分で謝りに行け!とは思うし、 彼女を守る形で謝りに行っちゃう→傷ついている本人に「あいこ、今傷ついてますよ」って 良い人っぽく助言する二階堂(真栄田…

桜の塔 8話 感想|最終回に向けての準備…ですね。

同期2人、今回はとうとう出番なし。 改革派を結成してから活躍するくだりを見たかったという気持ちは変わりませんが、 今回の場合は、"クールダウン"の要素を完全になくした事で 最終回に向けての緊張感が一気に増した…といった所でしょうか。 正直、ここま…

シェフは名探偵 1話 感想|お客さんのエピソード次第かも?

食べ物と名探偵の組み合わせで、真っ先に頭に浮かべたのは「美食探偵」。 だから、殺人事件や誘拐事件がレストラン内で勃発して、 そこにシェフが名探偵気取りで介入していく話なのかと思っていたけども… どうやらプロファイリングっぽく、料理の好き嫌いや…

着飾る恋には理由があって 7話 感想|駿、可愛い所あるじゃんか(笑)

今回は真柴(川口春奈)の実家が舞台の話なのに、 "ひょんな事から"駿(横浜流星)も葉山(向井理)も島にやって来ちゃう展開… ザ・少女漫画っぽい!(笑)(まぁ、本作はオリジナルなんですけど) でも、初島の持つ広い海や、隔たりのない近所付き合い、 貝…

大豆田とわ子と三人の元夫 8話 感想|Season4にはならなそうな気がしてきた。

「人生がなかった期間」か。凄い台詞だな。 17歳から31歳じゃあ…損失はかなり大きいですよね。 その期間中に訪れるであろう「青春」や 「大人とは?」「社会で生きていくとは?」を知る過程など、 そういうターニングポイントになるものがごっそり奪われてし…

イチケイのカラス 9話 感想|優柔不断なのも思いやりの1つ。

裁判員裁判の話は初めて見るなぁ。 そもそも、それ自体あんまりイメージ掴めていなくて、 提示された証拠や証言をまとめた書類を元に 最終的な判決を裁判員に委ねる…みたいな流れだと思っていたから、 まさかあんな風に自由にディスカッションさせるのかと驚…

ドラゴン桜(2021) 6話 感想|急にデレる藤井と急に改心するモンペ

続編も金10枠で放送すれば良いものを、なぜ日曜劇場枠に移動させたのか? 理由は1つ。「家族に見てもらいたいから」でしょうね。 この枠は基本的に、老若男女とっつきやすい勧善懲悪モノが多いから視聴率は好調だし、 大ヒット作の「半沢直樹」「下町ロケッ…

半径5メートル 5話 感想|まずは誠意を込めて謝罪すべし

こちらにも羽場裕一さん…「イチケイ」とキャラが被りますな(笑) 私が初めてお見かけしたのは「ウツボカズラの夢」の父親役でしたけど、 そこからずっと、何となく悪そう…という印象は変わらず。 心から優しそうな役を演じている所を見た事がないなぁ。 さ…

きれいのくに 7話 感想|「美とは?」について考えさせられる

本作を見ていると、それぞれの持っている"美"についての 価値観の違いについて考えさせられます…。 自分のコンプレックスを取り除くために整形する人。 整形する目的としては、あの人の好きな顔に近づけたい。 周りと同じトレンド顔になって安心感を得たい。…

コントが始まる 7話 感想|一番の理解者だった4人目のマクベス

いつも流れるアバンのコントパート。 今回は割と何を表しているのかは分かりやすかったですね。 無人島はマクベス3人が思い浮かべる理想の世界。 富豪達に仕掛けられているらしいカメラは、「現実」という名の世間からの圧力。 全員金髪なのは、みんなで同じ…

今ここにある危機とぼくの好感度について 5話(最終回) 感想|世の中を単純にするのは愛

途中から感想を書きそびれてしまってましたが、最後まで面白かったです。 4、5話で描かれた「サハライエカ」のモデルが何なのかは ここでわざわざ書かなくても十分に分かるでしょう。 本作の放送は元々、去年の秋クールの予定でしたが、 当時よりも今の時期…