2020年秋ドラマ-ルパンの娘

ルパンの娘(2020) 6話 感想|深キョンvsハシカンの戦いの火蓋が切られる…

今回の内容を超ざっくりとまとめるならば、 捕まり癖!捕まり癖…からの真の捕まり癖の人物現る!の巻でした。 本当はこれを感想記事のサブタイトルに持って来ようかと思っていたけれど、 あまりにも意味不明過ぎるので却下しました(笑) いやぁ〜…でも、こ…

ルパンの娘(2020) 5話 感想|役者で遊び過ぎやて!←褒めてる

前回は各登場人物に"進展"があった上に、小ネタもこれでもかと盛り込んできたので 情報過多な内容にちょっと困惑したけれど… 今回は素晴らしい出来でしたな。 もちろん、今回も「ヤッターマン」のあのシーンの再現に、カリオストロの城、 「あざとくて何が悪…

ルパンの娘(2020) 4話 感想|ちょっと盛り込み過ぎたのかな?

まさか、"捕まり癖"が渉(栗原類)にも移ってしまうとは。 常連の和馬(瀬戸康史)が捕まってばかりだと、美雲(橋本環奈)に秘密だけでなく Lの一族の事までバレてしまう危険性を孕んでいるから、 物語を進めていくにあたっては確かに限界がありますもんね…

ルパンの娘(2020) 3話 感想|チクショー!言わないコウメ太夫。

赤ちゃんだった娘・杏(小畑乃々)がいつの間にか大きくなっていた 次回予告の内容を、本編で見事に再現してみせた3話(笑) それも、ドラマでよくある「○年後」のテロップ表示で時間経過させるんじゃなくて、 円城寺(大貫勇輔)のミュージカルで8年が経つ……

ルパンの娘(2020) 2話 感想|ルパンの娘の娘、もう誕生。

私たちは今、凄いものを見ている…感満載のラスト(笑) 医療ドラマ以外で、子供の出産シーンをあんなに感動的に(?) かつ壮大に映す「ラブ&コメディ」を初めて見ましたよ。 いつの間にか広大な場所へ辿り着いているLの一族の面々。クラシックな劇伴。後光…

ルパンの娘(2020) 1話 感想|宴じゃ、宴じゃ〜!な初回♪

初っ端からネタが盛り沢山だった初回。 話自体が動いたのは約30分と遅かったけれど、 それでも同窓会のような懐かしさが主に前半で味わえたので十分満足しています。 もう続編ともなってしまえば、本作もある意味"時代劇"なんですよね。 「鉄板のアレ…早く来…