2020年秋ドラマ-監察医 朝顔

監察医 朝顔(2021) 新春SP 感想|来週から現実に戻されると思うと…

家族の思い出話においても、事件においても、 「親子」がテーマになっていた新春SPでしたね。 事件の方は、前半は子供が抱える気持ちに気づいてあげる話。 後半は子供の幸せを願う父の話。 亡くなったパニックで砂糖と塩を間違えるのはあり得るかもしれない…

監察医 朝顔(2020) 9話 感想|茶子先生が退場。スッキリしないまま年越しへ…

2時間スペシャルなだけに、 女性連続殺人事件や、桑原(風間俊介)の審議会のくだり、 平(時任三郎)の記憶障害疑惑に、美幸(大竹しのぶ)の家族事情と いろんな"影"を盛り込んできた訳ですが、 後半はSNSとの付き合い方を問う内容になっていましたね。 牛…

監察医 朝顔(2020) 8話 感想|つぐみだけが救いの"孤独編"始動。

つぐみ(加藤柚凪)がいなかったら、もっと重くなっていただろうなぁ…と思えた1時間。 正直、「孤独編」というワードに加えて、今回の児童誘拐事件となると、 つぐみもまさかお泊まり先で模倣犯にさらわれてしまう展開が来るのでは…なんて いらん事を考えて…

監察医 朝顔(2020) 7話 感想|孤独編から漂うパワーワード感が辛い

本作はあくまでも「法医学」に焦点を当てた作品なので、 犯人が取調室で自白したり、終盤で逮捕されたり…といった 刑事ドラマらしい展開はなし。でも、それが"らしさ"なので良いのです。 撃たれた脳の部位によっては即死しない場合がある(軽くホラーやった…

監察医 朝顔(2020) 6話 感想|桑原くんへの疑惑は深まるばかり…

「真也は絶対にやってない」 この言葉の持つ芯の強さ。初めて忍(ともさかりえ)の存在が活きたなぁ。 いや、別に苦手な訳ではないのですが、 出番を増やした事で本作のカラーとはかけ離れてしまった前々回のイメージが 未だに頭にこびりついてしまっていた…

監察医 朝顔(2020) 5話 感想|浮気よりもヤバい事しちゃってますけど!?

今回は神奈川と岩手で、2つの事件を同時進行。 何か共通するものが隠されているのかと思ったけれども… 本当に言葉通りに"同時進行"しただけ。 個人的にはガラス破片の事件の方が興味深かっただけに、 犯人が誰かはサラッと言って終わらせるのは勿体ない感じ…

監察医 朝顔(2020) 4話 感想|大谷亮平さんはただの年上キラーなの?

家族の一人に、事件が起こる前の出来事を告げる展開が共通している。 前回は「知れて良かった事」でしたけれど、 今回は「知りたくなかった事」で対比になっていた辛いお話でしたね…。 救急車ではなく、まずお姉さんに連絡した辺り、 亜衣(椚ありさ)にとっ…

監察医 朝顔(2020) 3話 感想|知らせたい事と、知らせたくない事

本作の何が好きかって、共働き家族による子育て&家事描写、 「仕事終わった!今日のご飯なに?」の他愛もないやり取りといった 日常パートの丁寧さは勿論なんですが、 家族や職場仲間と触れ合う事で"普通の幸せを送れる毎日"に感謝しながら、 突然命を絶っ…

監察医 朝顔(2020) 2話 感想|残った者が強く生きて行く事が…恩返しなのかも。

事件を追うために死因の特定を急かす丸屋(杉本哲太)に、 取り調べに挑戦してみる刑事達の様子に… "刑事ドラマらしさ"が所々に織り込まれていたからか。 今回の双子の件も、野球の腕前で差が出た兄への嫉妬であの犯行に及んだのかとか、 父が意識不明になっ…

監察医 朝顔(2020) 1話 感想|「みんながいる」が巻き起こす善と悪

"日常"を描く秀作が続編として帰って来ましたよ。 いや〜…開始早々、今までの回想を見ただけで泣けてしまった私(笑) 主題歌は勿論、万木家のみんな、おじいちゃん(柄本明)、茶子先生(山口智子)と 顔ぶれが変わっていないのも嬉しいし。 ビデオカメラ風…