*2021年 秋ドラマ 視聴リスト&期待度*
12/3:SUPER RICH 8話 の感想記事をUPしました。

2019年春ドラマ-俺のスカート、どこ行った?

俺のスカート、どこ行った? 最終回 感想|カツラどこ行った?で、らしく締める。

視聴前に出た春ドラマのラインナップで、一番目を引いたのが本作。 元々パワフルな存在感を放つ古田新太さんが、女装家に扮する主人公という設定もあり、 近年取り上げられているLGBTをどう絡めていくのか? また、真面目になり過ぎずにコメディとしてそれを…

俺のスカート、どこ行った? 9話 感想|やってる事が高校生以下の教師って…(汗)

矢野(小市慢太郎)のネットリテラシー問題も解決し、 のぶお先生(古田新太)が教師になった理由も明かされ、退職話は署名運動でチャラ… 最終回は恐らく卒業式をガッツリ描く方向で行くのでしょうね。 片付けるべき所は事前に片付けといて、舞台は用意して…

俺のスカート、どこ行った? 8話 感想|ジャニーズ3人の女装クオリティの高さよ!

のぶお先生(古田新太)、やっぱり余命云々の設定だったか〜…。 まぁ、何となくそうなるんだろうなって察しは付いてましたがねぇ。 終盤で生徒たちが先生の元にやって来て「どういう事だよ!」って言う流れも 学園ドラマならではのベタさはありましたが。 で…

俺のスカート、どこ行った? 7話 感想|ながら見でも、のぶお先生の誠実さに泣く。

明日は朝から出かけちゃうので、土曜は一日中タスク消化作業をしておりました。 泣く泣く「デジタル・タトゥー」とガッツリ見たい「腐女子〜」のリアタイをパスし、 書く予定だった他の感想記事を後回しにし… でも本作は気軽に楽しめる作品だし、ちょっとし…

俺のスカート、どこ行った? 6話 感想|こっちの財前は不憫過ぎる〜

里見(白石麻衣)先生回。 里見という名前は たまたまだったのかもしれないけど、 「白い巨塔」の裏で里見先生回&ゲストが財前というのは… 完全に狙いに行きましたよね(笑) そんな遊び心も楽しい本作であります。 教師を助けるという事で、明智以外の生徒…

俺のスカート、どこ行った? 5話 感想|若林の周りには頼もしい人だらけ

まさか、1話でメインだった若林(長尾謙杜)を 再び描く事になるとはねぇ…そこは、ちょっと意外でした。 でも、一人の生徒のために生徒たちを数人呼び寄せて、 恋愛講座という名の"生きていく上で貴重な経験"を学ばせようとする のぶお(古田新太)の指導法…

俺のスカート、どこ行った? 4話 感想|職場体験以上の体験。プライスレス。

あの工場長に本当にイライラしたわ〜。 自分が責任者だからというのを盾にして、謝れ、謝れ、口ばっかり! 口だけの大人がよく任命されたもんです(苦笑) 周りにバレてクビになると…良いもんですがね。 っていうか、あんなタチの悪い職場を見せたら、 生徒…

俺のスカート、どこ行った? 3話 感想|カンニングしよう!はパワーワード

簡単感想で。 前回同様、主要俳優陣3人の出番は程々に抑えつつ 悩みを抱えた生徒と真っ直ぐ向き合うのぶお(古田新太)の熱意を、 窓を割るぞ!なんてユニークな部分も交えながら描かれて行きました。 「間違いを許してくれる社会になって欲しい」本当に、今…

俺のスカート、どこ行った? 2話 感想|チアダンよりチアダンらしかった

なんだろ。率直に言うなら、去年夏に放送された「チア☆ダン」より ちゃんと部活やってる感じがしました(笑)そして、のぶお(古田新太)の顧問らしいこと。 練習し過ぎと怪我を心配する様子。 生徒たちの熱意を受け、表現力を学ばせるためにショーパブへ連…

俺のスカート、どこ行った? 1話 感想|主人公のインパクトの勝利

良い意味での日テレらしいライトさが効いた初回でした。 土9時代の同じ学園モノ「ごくせん」を思い出します。 「女王の教室」、最近なら「3年A組」など、学校に突飛な教師がやって来る設定の 学園ドラマを作る事は、長い年月をかけて得意としているのでしょ…