2021年春ドラマ

レンアイ漫画家 5話 感想|最も"ラブコメ"してる!楽しい!!

どうしちゃったんだ。 5話、純粋に面白かったけど?? ラブコメを取り扱った今期の作品で、 本作が一番、そう呼ぶには微妙な作りが続いていたのに(特に1〜3話)… なんなら、今回がどの作品よりも最もラブコメらしかった気がします。 いや〜本当、なんでこん…

桜の塔 4話 感想|フェイク映像だとまだ疑ってる自分がいる…w

え〜?そんな簡単に尻尾出しちゃうの?ってくらい、上層部がチョロい。 「いよいよ我が薩摩派の時代が来た!」とか活気づいていた人が、 勇仁(岡部たかし)の真相が明かされた途端 自分の過去の罪をあっさり認めるのかどうかが疑問ですし。 あのビデオだっ…

半径5メートル 1話 感想|あなたは何をどう見てる?

これは…面白いかも。 視聴前は同局の「今ここにある危機とぼくの好感度について」と本作で 社会的なテーマを扱っているので、 少し真面目な似通った雰囲気になってしまうのではないかと思っていたんですが、 いざ視聴してみたらきちんと棲み分けがされていて…

生きるとか死ぬとか父親とか 3・4話 感想|変わらないモノなんてない

第3話「美容とか 見た目とか(偏見とか)」 へぇ〜…こんな話もあるんですね。 「トキコ(吉田羊)はなぜ父を心から許していないのか」を探るという ドラマらしい部分がごっそりなくなって、 展開はトキコのシーンと哲也(國村隼)のシーンで分けて "日常"を…

着飾る恋には理由があって 3話 感想|"悩めるもの"が多過ぎるキャンプ旅

「そう言うのは信じる」「せっかく来たんだから」「デジタルデトックス」 そう…今回のキーワードは恐らくデジタルデトックスで、 たまには"いつもの日常"を忘れて自分らしさを開花させよう…がテーマだったと思うのですが、 要素を盛り込み過ぎたために、 結…

大豆田とわ子と三人の元夫 4話 感想|八作回パート1…って事で良い?

台詞の1つ1つややり取りは相変わらず面白いんですけど… 今回に関しては正直、30分過ぎまで「で、結局何が描きたいんだろう?」なんて 困惑した気持ちで見てました(汗) 八作(松田龍平)のかごめ(市川実日子)に対する 「かごめちゃんに彼女を紹介してもら…

きれいのくに 4話 感想|高校生のドキュメンタリーを見てる感覚でも…

30分内で雰囲気がコロコロ変わりますねぇ…。あっという間でした。 誠也(青木柚)と凛(見上愛)が2歳の時点から、 既に稲垣吾郎さんと加藤ローサさんの顔が瓜二つの夫婦。 負傷者続出で全然楽しめそうな感じがしないドッヂボール。 カーテン越しのキスシー…

イチケイのカラス 5話 感想|ちょっと2サス風味。

なるほど、違う案件から同じ真相を突き止める「併合審理」っていうものがあるんですねぇ。 最近の弁護士ドラマでも取り上げられたのを見かけなかった分新鮮味がありましたし、 食い逃げと傷害事件を絡めてみようという発想は面白かったです。 ただ…結局目撃…

今ここにある危機とぼくの好感度について 2話 感想|傍観者と失恋はある意味似てる

いや〜〜リアルですな…。 いくら告発したって、ストライキをして賛同者を集めたりしたって 結局は上の圧力に押し潰されて終わるんですよね。 で、その現場に全く関わっていない者からしたら、当時は衝撃的だった出来事も、 そのうち時間が経てば「今年あった…

ドラゴン桜(2021) 2話 感想|来週から授業開始…本当かな〜?

百歩譲って、演出や映像が池井戸作品風味になるのは別に良い。 ただ、脚本が…原作を読まないで書いてる?と思えるくらい 内容のあちこちから頭の悪さが伺えるのが、何だか悲しくなってきます。 まさか、あんなに酷かった初回の方がまだマシに映るとは…。 ヤ…

珈琲いかがでしょう 4話 感想|相当ヤバい奴だったらしい青山の過去

ガソリン珈琲 一瞬、小林薫さん?かと思ったけど、よくよく見たら野間口徹さんだった。 確認するために後で画像検索してみましたが、特に目は違うし… 短い前髪がきっとそうさせたんでしょうね(笑) しかし、メガネ有り無しでかなり印象変わるんですねぇ。 …

あのときキスしておけば 1話 感想|おじさん(井浦新)の魂はどこへ?

女性が入れ替わって男性になると、キャラクターが女々しく特徴付けられるのは ある種の"願望"を反映させているのかなぁ…っていうのは置いといて。 冒頭で男性同士が接近する様子は、スタッフ的に視聴前から薄々感じていた 「おっさんずラブ」を彷彿とさせま…

きれいのくに 3話 感想|ここからが本題っぽい。

私が今期のドラマの視聴リスト&期待度を作成した時点では、 本作の公式サイトの概要にはこう書かれていました。 「自分の口がゆるせない」「輪郭をほんの少し変えたい」 そんな悩みを抱えた高校生たちが暮らすのは― ほとんどの大人が“同じ顔”をした不条理な…

リコカツ 3話 感想|このまま嫌がらせはナシの方向で!

いつもの台詞…今度はそっちが言うんですね(笑) その流れで主題歌が流れて、バックハグでロマンティックに演出するオチの作りは 相変わらずではあるけれども、 今回に関しては2人がなぜそんな気持ちになったのか分かる気がしたなぁ。 薫(宮崎美子)が家族…

レンアイ漫画家 4話 感想|やっと要素が絡まり始めた感じが…

恋愛ミッションの相手には感じなかった「きゅん♡」を清一郎(鈴木亮平)には感じて、 清一郎も相手に率直な想いをぶつけた時に、あいこ(吉岡里帆)は俺にとって 案外特別な存在なのかもしれない…?という"気づき"があって…と、 ようやく恋愛ミッションパー…

桜の塔 3話 感想|監察官の方が向いているかもね。

警視正に昇格するのは分かるけど、まさか監察官に異動する事になるとはねぇ…。 でも、もしかしたら、最初からそっちの設定で始めてみても良かったのかもしれませんね。 "やり方"が違うだけで、他の刑事と同じように手柄をとる展開が続くと、 バトルものとし…

着飾る恋には理由があって 2話 感想|ドラマ版テラスハウスのような趣。

指切りげんまん、掃除中に頭と頭がぶつかりそうになるほど近くなる、 腕を交差させて冷蔵庫の中から物を…で、そのままの勢いでキス… 心が汚れている私からしたら、んなアホな…wって若干冷ややかな目線で見てしまうんですけど、 終盤の方の展開になってくると…

大豆田とわ子と三人の元夫 3話 感想|全視聴者が角田さんにキュン!…した魔法の時間

今回はシーズン2・鹿太郎(角田晃広)のとの馴れ初めと現在の話。 元夫達にガシガシツッコんでいる時の鹿太郎はもろ角田さんで、 良い意味で東京03のコントを見ているような感覚に陥るんですが、 そんな彼でもかっこいい…と思える構成の妙。 最初は「この器…

イチケイのカラス 4話 感想|感情と不条理な世間への嘆きがシンクロ

冒頭でいつも流れる被告人の犯行現場のシーンですが… 今回は強く「お、なんか違うな?」と目を惹かれましたね。 猫がおもちゃのピアノを弾くと出る賑やかで軽い音と同時に映し込まれるのは、 治安の悪そうな小路の中を走る男性という、何やら物騒な場面との…

ドラゴン桜(2021) 1話 感想|半沢直樹かと思ったらGTOだった。

最初に江口のりこさんと及川光博さんが映った途端… あれ?これって半沢直樹だったっけ? って錯覚しちゃいましたよ(苦笑) で、話が進んでいったらいつの間にかGTOに。 そんな初回でした。 まぁね…前作は金10で放送されていたのが日9に移動して、 脚本・演…

コントが始まる 2話 感想|感情を直接伝え合う3人に胸熱

「あなたを選んで良かったわ」 うわ〜〜こんなん泣いちゃうでしょ…っていうか、私が泣いちゃったよ。 もう愛の告白ですよね、これは。 1本のストーリーとして既に成立している1話の内容に 瞬太(神木隆之介)と潤平(仲野太賀)という別の視点が加わった構成…

コタローは1人暮らし 1話 感想|寝る前には最適なほっこり加減!

テレ東の金曜深夜「ドラマ25」枠で放送してそうな雰囲気ですが、テレ朝のドラマです。 前時間の作品は早々にリタイアを決意。 となると、30分間中途半端に空くので…本作が11時の方が良かったなぁ。 常に刀を脇に構え、殿様語を話すコタロー(川原瑛都)。 あ…

泣くな研修医 1話 感想|コミカルなフリして結局ベタなのね。

感想…と表記しつつ、雑感です(汗) 題材的にも、このポスタービジュアル的にも 泣かせにかかる系のしんどい話なんだろうと思っていた分、 いざ蓋を開けてみたら案外コミカルな雰囲気なのには意外だったけれども… 結局、切磋琢磨しては互いに成長していくベ…

今ここにある危機とぼくの好感度について 1話 感想|からっぽ広報マンのサバイバル物語

タイトルからして哲学的な方向に寄りそうな感じがしていましたが、 思ったよりもコメディコメディしてましたね。 それも…宣伝文句通り、本当にブラックな笑い。 アナウンサーなのに「いやいや」「うわ〜」しか言えない所はフィクションでも、 何も考えを持た…

リコカツ 2話 感想|"夫婦"にこだわる2人に説得力が欲しい

個性の強いキャラクターの詳細を丁寧過ぎるくらいに描く作りから コメディっぽい雰囲気が漂っていた初回ですが、 今回は初期設定の紹介も終わったのか少し丸くなり、 ラブストーリーとホームドラマのハイブリッドを目指しているのかな?などと 今後の方向性…

きれいのくに 2話 感想|旦那も若返ったりするのかな?

ひゃ〜〜…気持ち悪い!! けど、先を見たい。 最初は吉田羊さんがアテレコされてるのかなって思っていたけど、 多分、蓮佛美沙子さんが寄せに行ってるんですよね。 サバっとした喋り方とか、乾いた笑い方とか…本当に本人に見える所がしみじみ怖い。 宏之(平原…

桜の塔 2話 感想|主人公に魅力が足りない?

初回で事件の裏で漣(玉木宏)が暗躍していた事が明らかになってからの 今回でありますが…流れは最後のくだり以外同じなので、特に感情は動かされず。 というか、2話にして既に飽きてきた感じがしましたなぁ…。 その理由は2つ。 プロファイラーである漣の"ず…

珈琲いかがでしょう 3話 感想|自分らしく生きる…がテーマかな。

男子珈琲 ごめんだけど、個人的には森(小手伸也)が 珈琲で救われていく話を見たかったかも(笑) だって…上司のなだめ役でしょ?頭のてっぺんが赤い(抜け毛?)でしょ? すぐ自分の容姿を自虐ネタに変えて笑いを取る性格でしょ? 褒められた資料だって薀…

生きるとか死ぬとか父親とか 2話 感想|淡々とした中で湧き出るトキコの感情…

本作の物語は淡々と展開されていき、実にサバっとしています。 劇中でトキコ(吉田羊)が両親の話を聞き出すように、 登場人物を自身と重ねて共感して見るよりかは、 誰かの出来事や思い出話を人伝で聞いている感覚を覚えます。それが良い。 叔母(松金よう…

着飾る恋には理由があって 1話 感想|直向きな主人公は見やすいね。

さて、ついに始まった、個人的に最も期待していない作品。 見た目は変えてもフォーマットは一緒のラブコメが続くこの枠は 最近苦手になってきているし、 美男美女の2人をメインに据え置くキャスティング… 仕事は出来るけどプライベートは…の主人公…またか…と…