*2022年 秋ドラマ 視聴リスト&期待度*
11/29: エルピス 6話 の感想記事をUPしました。

2022年秋ドラマ

エルピスー希望、あるいは災いー 6話 感想|相克の関係。言い得て妙!

「相克の関係」か…面白い事言うなぁ、正一(鈴木亮平)。 恵那(長澤まさみ)にとって、正一が手強い相手である事、 彼との色恋に溺れたら中々抜け出せないという事は以前でも語られていたけれども、 今回のあの冷静な声のトーンからは、 彼を俯瞰的に見る形…

アトムの童 7話 感想|興津、寝返るもまだ胡散臭い。

社員も増え、以前の活気ある状態に戻れた「アトムの童」… あれ?私、1話分見逃してた??と思うくらいのペースの速さですね。 興津(オダギリジョー)が猫みたいにシャーっと吠えていた 前々回のラストが嘘のようです(苦笑) 裏切ったり寝返ったりの繰り返…

クロサギ(2022) 6話 感想|神志名の過去、ようやく明かされる。

氷柱(黒島結菜)が裏バイトの実態を単独で調べる件に、警察との絡みに、 神志名(井之脇海)の過去に、桂木(三浦友和)との対立に、鷹宮(時任勇気)の本性に… とにかく、いろんな方面のエピソードを詰め込んできた前半。 お陰で、テンポが悪くなっている…

ザ・トラベルナース 6話 感想|部長の為ではなく自分の為のストライキ

女性同士による爆弾発言、大声で怒鳴り散らす愛川(寺島しのぶ)、 天乃(松平健)への「私の方が真面目に仕事やってます」マウント… 女性キャラを"強い女"に仕立てようとしている描写が、 いかにも中園ミホさんらしい作風だなぁって思います。 それだけに、…

自転車屋さんの高橋くん 3話 感想|「ぷりちー」の破壊力

※3話(11/18放送分)の感想ですm(_ _)m 父からいつも言われる言葉「誰からも愛される良い子でいなさい」を 守り続けてきた子供時代かぁ…。 一回なら分かるけど、幼さ故に気持ちをまだ上手く言語化出来ない、 周りを観察して学んでいる段階で何度も言われると…

親愛なる僕へ殺意をこめて 8話 感想|父さんが犯人でした!←それはそう

かなりの急展開。 恐らくほとんどの視聴者が予想されていると踏んで、ネタバレしちゃいますけど… 登場人物が少ない以上、犯人が亀一(遠藤憲一)だという事実は揺らがないでしょうから、 残り2話で、犯人が彼だと想定し、有利な証拠を見つけるまでの過程を …

拾われた男 7話 感想|兄も"拾われた男"だった…。

"兄弟"をあらゆる角度から描いた回でしたね…。 いつも「一枚上手な兄に負ける」人生を送ってきた諭(仲野太賀)。 それは15年以来のアメリカでの再会でも健在でした。 脳卒中による後遺症、諭と同じく仲間に恵まれた人生、活躍する弟への想い、不法滞在… 自…

エルピスー希望、あるいは災いー 5話 感想|巡り巡ってまた合流

いや〜…第5話という折り返し地点で、思い切った構成になっていましたね。 今まで"勝ち組"のフリをしていた自分を断ち切るかのように、 ヒゲ面ボサボサ頭で別人になった拓朗(眞栄田郷敦)の物語から始まって。 甘くて心地の良い世界にどっぷり浸かりきった恵…

PICU 小児集中治療室 7話 感想|ネグレクト少女の扱いが勿体なかったかも?

以前の感想でも触れたように、吉沢亮さんの目の演技って いつもこちら側に訴えかけてくるものがあるんですけど、今回は中々凄まじかったですね…。 もうそのために見ていると言っても過言ではないんです(笑) 特に印象に残ったのは、南(大竹しのぶ)から衝…

アトムの童 6話 感想|ゲームアンチのママの過去が気になる

前回のラストでアトム玩具が買収され、事務所が差し押さえられたと思ったら、 今回ではもう取り返して「アトムの童」で再復帰を図るって… なんつう浮き沈みの激しさよ………(笑) じいさんズはあれだけSAGASを嫌がっていたのに、 1年後になったらすっかりSAGAS…

PICU 小児集中治療室 6話 感想|息子にバレるのも時間の問題では?

すっかり小児科医が舞台の医療ドラマになりましたね。 まぁでも…綿貫(木村文乃)の医療裁判を傍聴しに行ったり、 悠太(高杉真宙)の件があったりと、 本来は、医師と子供たちの関係性を描くべき作品のはずが、 ここ最近はエピソードをいろいろ盛り込んでは…

一橋桐子の犯罪日記 5話(最終回) 感想|依存ではなく共存の人生

私が松坂慶子さんをしっかり認識したのは、 お恥ずかしながら「まんぷく」で「ブシムス」という愛称で呼ばれていた 主人公の母親役だったのですが、 本作もそんな松坂さんのチャーミングな持ち味が光る作品となりました。 当初は、語尾に必ず「ぉ〜」がつく…

クロサギ(2022) 5話 感想|役者さんが頑張ってるだけに…

先週の「アトムの童」で銀行が我が物顔で急に差し押さえしてきたのと言い、 (最新話まで追いついていないものの) 「君の花になる」でいつの間にか主人公に好意を寄せる描写と言い… 今期のTBSのドラマはどこも「なんでそうなるの?」というモヤモヤした感覚…

ザ・トラベルナース 5話 感想|元嫁に命拾われた男

「命拾いした」と言っていたのでね…もうサブタイトルは↑しか思いつきませんでした(笑) 「拾われた男」は元々夏クールにBSプレミアムで放送されていた作品ではあるものの、 今期はその作品含め、「PICU」「ジャパニーズスタイル ※2話ゲスト」「舞いあがれ!…

親愛なる僕へ殺意をこめて 7話 感想|はた迷惑過ぎる真相だった…w

すげぇ〜〜………………………そう来ますかぁ…………。 ああ、あまりの展開に「すげぇ」って言ってしまった(笑) なんと言っても、みんなの銃を向ける回数の多さですよね。 ここ、日本!今、令和!洋画の世界じゃないんだから! ファッション感覚で銃を扱う様子に、ツッ…

自転車屋さんの高橋くん 2話 感想|飯テロ要素もあるのがテレ東らしい。

会って間もない相手に「ともちゃん」呼びはびっくりしますって! めっちゃ距離感詰めてくるじゃないですか(笑) でも、言葉っていうのは不思議なものでね… 照れ隠しのつもりの「あんた」「お前」呼びよりも、 いきなりちゃん付けする方が、甘えているように…

拾われた男 6話 感想|往復ビンタの次はメガトンパンチ(笑)

諭(仲野太賀)は本当に、良くも悪くものめり込みやすい性格なんですよねぇ。 彼の迂闊さに「バカよのぅ…」と何度思った事か(笑) 一旦1人にさせてあげれば良いものを、傷口に塩を塗るような発言を次々投げかけるから あんなにブチ切れてしまう訳で。 第三…

silent 6話 感想|手にしたくても叶わない夢

「プレゼントを使いまわされた気持ち」 はぁ……この言葉を聞いた時のショックの大きさたるや………。 前回の感想でも書きましたけど、やっぱり、王道のラブストーリーに見せているようで 王道ではないなぁとつくづく思わされます。 ラブストーリーは大抵は「2人…

エルピスー希望、あるいは災いー 4話 感想|拓朗から目力が消えるなんて…

「飲み込みたくないものを、飲み込まない」と意気込んで 本格的に冤罪事件へと向き合い始めた初回から、 好評を受け第2弾の制作にすぐさま取り掛かった恵那(長澤まさみ)や拓朗(眞栄田郷敦)と、 途中までは「自分たちの行為で救われた人」の存在のお陰で"…

アトムの童 5話 感想|これが銀行のやり方かー!ってやつ。

えぇ〜…そうなっちゃう??なラスト。 一気に「ザ・日曜劇場」臭が増しましたねぇ…。 那由他(山﨑賢人)・隼人(松下洸平)・公哉(柳俊太郎)の3人で培ってきた野望が 海(岸井ゆきの)との関係や、2人に出会わなければ忘れていたであろうじいさんズにも …

クロサギ(2022) 4話 感想|黒崎と白石のコンビ、割と好きかも♪

あれから約1週間ですね。 しばらくのんびりしていて、さあそろそろ書く準備を始めようかと思った矢先に あのニュースを知ったもので、感想執筆に身が入らないまま(&予定がとれないまま) 4話の放送日を迎えてしまい…で、今に至ります(苦笑) 3話の感想は…

ザ・トラベルナース 4話 感想|ぶつかり合いが親子を繋げる

今回は郡司(菜々緒)回だった訳ですが、 歩(岡田将生)も静(中井貴一)も上手い具合に絡められていた気がします。 患者の意向よりも効率ばかり重視する上司に不満を覚えている彼女に、 同じく日本の医療体制にやきもきしている歩(岡田将生)を重ねる。 …

親愛なる僕へ殺意をこめて 6話 感想|どう捉えるかはあなた次第?な次回予告

葉子(浅川梨奈)殺害事件のエピソードを膨らませ、 それの答え合わせをしてきた前回までとは一転… 今回は"新章突入"感がひしひしと伝わって来る内容でしたね。 エイジ(山田涼介)が生まれたきっかけが明かされる所から物語が始まり、 B一視点の回想を立て…

拾われた男 5話 感想|愛の往復ビンタを喰らう

ああ良かった〜……(泣) 松尾諭さんの半生を描く物語だから、今はすっかり売れっ子だって分かっていても、 長年かけてやっと報われた諭(仲野太賀)の姿にボロボロ涙してしまいましたよ。 結(伊藤沙莉)と掴むべくして掴んだ出世街道ですね。 諭の精神的支…

親愛なる僕へ殺意をこめて 5話 感想|渋い声の山田くん、良い!!

怒濤の答え合わせ回でしたね。 白菱(佐野史郎)が実の父だったって事は、考察出来ていた視聴者はいたのかしら… それが一番の衝撃です(笑) 門脇麦さんに関しては「ミステリと言う勿れ」でも二面性のある役を演じられていたので、 本作でも何かしら訳ありの…

エルピスー希望、あるいは災いー 3話 感想|"正しさ"の中に潜む狂気

お…今回のモノローグは拓朗(眞栄田郷敦)なんですね。 初回でも彼が担当していて、その時は単純に、登場人物やそれぞれの置かれた状況を紹介する "語り手"として見ていた訳ですが。 拓朗→恵那(長澤まさみ)→正一(鈴木亮平)とローテーションでやらなかっ…

PICU 小児集中治療室 5話 感想|絞り込んで描けば良いものを…(泣)

う〜ん…「散漫」以外の言葉が見つからないですな…。 今回の内容を簡潔にまとめるとするなら、こんな感じ。 ・意識不明の状態の悠太(高杉真宙)を気にかける武四郎(吉沢亮) ・裁判が終われば治ると思っていた手の震えが悪化して心配になる綿貫(木村文乃)…

アトムの童 4話 感想|鵜飼が迂回ルートで再起動

前回の内容はなんだったんだろう…って思うくらいには、盛り返してきましたね。 社長の海(岸井ゆきの)は社員たちのサポートの仕方を模索し、 じいさんズは事務作業をしながら会社の原点となっている"遊び心"演出を作り、 那由他(山﨑賢人)と隼人(松下洸…

自転車屋さんの高橋くん 1話 感想|不思議ちゃんな2人にクスリ

鈴木伸之さん、最近は本当に役に恵まれてますねぇ。 不器用な男性を演じたら右に出る者はいない役者さんだと思っております。 本作の主人公もヤンキーって事で、 「恋です!」の獅子王や「お茶にごす。」のまーくんのように、 どこか可愛げがあって愛着の湧…

silent 5話 感想|2人の思い出だった"ぽわぽわ"

「うれしかった」 今回、一番涙腺に訴えかけてくる言葉はこれでした…。 ああ、良かったなぁ…想(目黒蓮)。そんな風に思ってくれてた(くれた)んだなぁって。 前回のフットサルシーン、良い感じの雰囲気ではあったものの、 本人は心から楽しめているのだろ…