*2021年 秋ドラマ 視聴リスト&期待度*
12/8:最愛 8話 の感想記事をUPしました。

2019年冬ドラマ-フルーツ宅配便

フルーツ宅配便 最終回 感想|ミスジvs沢田の対決、見たかったなぁ

全体的に面白く見られた作品でしたが、最終回はちょっと駆け足だったかな? 今まで沢田(田中哲司)のラスボス感溢れる姿を何度も見てきたから、 拮抗できる相手のミスジと正々堂々勝負するシーンが来るんだろうかと予想してましたが… 実は警察を口説いてて…

フルーツ宅配便 11話 感想|芸達者な役者陣が魅せるドッキリ大作戦

次回での悲劇を引き立たせるための回でしたね。 えみ(仲里依紗)がフルーツ宅配便の一員として加入。 借金は減額してもらえる事に。 これでもかという程、順調に進む物語…だけど面白い。 えみの緊張をほぐすよう話しかけたり、店長という立場でスモモ(阿部…

フルーツ宅配便 10話 感想|肩書で相手を測ろうとしない人は逞しい

うーん、良いですね。優しさに溢れた世界です。 咲田(濱田岳)も小田(前野朋哉)も、学級委員だった井上(中島歩)も スナックと兼業のグァバ(松岡依都美)も。 相手の肩書きと比べず否定せず、 今の自分に向き合おう、自信を持とうとしている人は、何だ…

フルーツ宅配便 9話 感想|マサカネを雇った理由が何となく分かる

簡単感想で。今回はとにかく、マサカネの魅力がひしひしと感じられる回でしたね。 どんくさい、けど一緒にいると何故かホッとする。 何も考えてないようで実は考えてる…でもやっぱり 何も考えてない人なのかもしれない不思議な彼。 ミスジ(松尾スズキ)の言…

フルーツ宅配便 8話 感想|"仕上げはミスジさん"の安心感

ブルーベリー(中村ゆり)を支えるお母さんと娘の別れ。 見ていて辛い。ただただ辛い。 涙を流して見送る二人の様子には、胸がキュッとならざるを得ませんでした。 一人のデリヘル嬢に焦点を当てて「人生の悲喜交々」「人生を生きる辛さ」に 特化したストー…

フルーツ宅配便 7話 感想|最終回に向けての序章っぽい?

新たに加入したサクランボ(筧美和子)に、 風俗業はそんなに甘い世界じゃないのだと思い知らせる話だけに留まらず… 沢田(田中哲司)の登場によって、最終回に向けて新たな展開が待ち構えてそうだと 期待の持てる回でした。 演出は本作初担当の是安祐さん。…

フルーツ宅配便 6話 感想|やり手のドラゴンフルーツと不器用なレモン

金10に続いて、本作もある意味でイレギュラーだった回。 前半ではドラゴンフルーツ(山口美也子)の強烈なキャラクターっぷりを描き、 後半ではレモン(北原里英)とお客・関(黒田大輔)のほのぼの恋模様を描くという コメディとハートフルの対比が効いた内…

フルーツ宅配便 5話 感想|厳しいルールの中に込められた思いやり

お金のために(息子の進学のために) 直引きというルール違反を犯してしまうスダチ(内田慈)。 お金のためにデリヘルで働き続けるえみ(仲里依紗)。 今回は、お金を巡って無茶をしてしまう2人の女性のお話でした。 まず、えみの方は、思った以上に壮絶な過…

フルーツ宅配便 4話 感想|元警官の老人が風俗デビュー

デリヘル嬢の訳ありエピソードを描く今までの話とは打って変わって、 今回は、お客さんをメインとした回でした。 切ないお話だったなぁ…後半の「イチゴさん…」と涙ぐみながら名前を呼ぶ 丸谷さん(嶋田久作)の表情を見て、思わずちょっと泣きそうになるくら…

フルーツ宅配便 3話 感想|みかんの健気さにグッと来る…

みかんを演じる徳永えりさんの健気さが、物語を引き立たせた回。 デリヘル嬢としても一人の母としても可愛らしくて、どこかたくましくて。 そんな彼女だからこそ、最後まで応援する気持ちで見ていました…。 なのに、現実のデリヘルへの対応はとても厳しい。 …

フルーツ宅配便 2話 感想|悩みを抱えてるのは皆一緒

「すいか」と「もも」の2人を同時に描いていたからか、 前回よりは「(良い意味で)グッタリする…」といった重さは減ったように 感じられましたが、散漫させる事なく、レギュラー陣との絡め方も 上手く行っていたかと思います。 今回も女性の悲喜交々なスト…

フルーツ宅配便 1話 感想|淡々としてるけど意外と重め

事前に「デリヘル女子たちの人間模様を描く」という内容であるのは 知っていたため、切ない系になるのだろうかとか思いながら見てみたところ… 意外にも女性の境遇が重くてビックリ。 でも、話自体は決してグッタリする気持ちになる訳ではなく、淡々とした作…