*2021年 夏ドラマ 視聴リスト&期待度*
9/25:2021年 秋ドラマ 視聴リスト&期待度 の記事をUPしました。
「正義の天秤」初回までに間に合ったー!

フルーツ宅配便 10話 感想|肩書で相手を測ろうとしない人は逞しい

 

f:id:rincoro_ht:20190113172705j:plain

 

うーん、良いですね。優しさに溢れた世界です。

 

咲田(濱田岳)も小田(前野朋哉)も、学級委員だった井上(中島歩)も

スナックと兼業のグァバ(松岡依都美)も。

相手の肩書きと比べず否定せず、

今の自分に向き合おう、自信を持とうとしている人は、何だか逞しく見えます。

そんな素敵な人たちのお話でした。(井上くんも良い人で安心。)

最近はシリアス寄りの話が多かった分、

良い意味で「淡々と、でも心にスッと刺さる」作りになっているのにもまたホッコリ。

 

「もう隠すのは止めた」と決めてからの咲田の成長っぷりも良かったです。

えみ(仲里依紗)をフルーツ宅配便に誘った時の彼、

今までで一番男らしかったんじゃないでしょうか。

 

しかし、ラスボスの沢田(田中哲司)がいる以上、そう簡単に移動はしづらいですよね…

ここはやっぱり、対抗出来そうなミスジ松尾スズキ)に一発ブチかましてもらわないと。

この二人の闘いが最終章の見どころになるんだと思います。

 

刻々と陰が近づいて参りましたが…

無事、ハッピーエンドで終われると良いなぁ。

 

 

↓次回の感想はこちら↓

rincoro-ht.hatenablog.com

 

↓前回の感想はこちら↓

rincoro-ht.hatenablog.com