*2021年 夏ドラマ 視聴リスト&期待度*
9/25:2021年 秋ドラマ 視聴リスト&期待度 の記事をUPしました。
「正義の天秤」初回までに間に合ったー!

フルーツ宅配便 7話 感想|最終回に向けての序章っぽい?

 

f:id:rincoro_ht:20190113172705j:plain

 

新たに加入したサクランボ(筧美和子)に、

風俗業はそんなに甘い世界じゃないのだと思い知らせる話だけに留まらず…

沢田(田中哲司)の登場によって、最終回に向けて新たな展開が待ち構えてそうだと

期待の持てる回でした。

 

演出は本作初担当の是安祐さん。

今までの「切ない話だけど、クスッとする所もある」作りとはちょっと異なっていて、

ジョークの効いた遊び心とシリアスさ、スリル感が、程良く融合されてたと思います。

個人的に面白いな〜と感じたのは、咲田(濱田岳)とサクランボを連れ去ったヤクザ二人が

対峙する時に、本来ならゾクッとさせられるシーンのはずが

そこで和やかな劇伴が流れていた所ですかね。

あとは、意味深なシャンデリアの映し方とか。

 

ラストでは、沢田の暴力で業界の闇を見せられるシーンで

あのホンワカなED…のギャップに驚きました。久しぶりに使われたけどここなのね…って。

初めて合わないと思ったかも(笑)

監督三者三様で本当に見せ方が違うので、そういう意味でも楽しみな作品ではあります。

 

ミスジさん」という名前を聞いただけで恐れられている存在のミスジ松尾スズキ)。

果たしてその強烈さが沢田には通用するのか。同等の立ち位置なのか。

初登場でまだまだ不明な所ばかりですが、独特のオーラを放った渋い二人が

最後では対峙するのかと思うと、これから楽しみです。

 

 

↓次回の感想はこちら↓

rincoro-ht.hatenablog.com

 

↓前回の感想はこちら↓

rincoro-ht.hatenablog.com