生田家の朝 感想

 

f:id:rincoro_ht:20181226221706p:plain


基本録画でちょこちょこ見ていたのですが、何も考えずに気軽に楽しめる朝ドラでした。

ZIP!内で放送されるという事で、ほんの数分で全13話の構成でしたが、

一年通して生田家の日常をもっと見てみたかったくらいです。

クリスマス、お正月、実家での生活、夏休み、新学期…

描こうと思えばいくらでもネタはありますもんね♪

 

子供がグレるとか、隕石が落っこちてくるとか(笑)

特に大きな事件が起こるわけでもなく、ちょっぴり変わった生田家の人々の

様子を描く内容だったのですが、

「それ、あるあるー!」な部分が多かったからこそ、面白かったんだと思います。

からしじゃないけど、スーパーで買う餃子に付いてくるタレを

暫くとっといてしまう…なんて事はよくありました。

 

個人的に特に印象に残っているのは、

息子が親にサンタについて問いただす回や、

母が寝坊した時用に家族が連携プレーを見せた回です。

私は今では、朝支度をする時は全て一人でやっているので、

ああいう助け合う姿を見ると、みんな優しいんだな〜…凄いな〜って思っちゃいます。

防災訓練もちゃんと対策がとれてるのかもしれませんね。

サンタの回については、息子のキレの良さが抜群でした。

それに対する父の答え…マンション経営してるって何てリアリティの高い(笑)

 

事前放送の、バカリズムさんと息子役の鳥越壮真くんの対談も、毎度毎度楽しめました。

鳥越くん、役そのままじゃないか!!って。

娘役の関谷瑠紀ちゃんの方は、ZIP!のゲストとしてスタジオにいらした時に

終始笑顔の様子だったので、穏やかで優しい子なんだろうなと

ちょっと好感度が上がりましたね。

お二人とも、今後の活躍が楽しみです。

 

また定期的な放送、待ってま〜す!