*2021年 夏ドラマ 視聴リスト&期待度*
9/25:2021年 秋ドラマ 視聴リスト&期待度 の記事をUPしました。
「正義の天秤」初回までに間に合ったー!

奥様は、取り扱い注意 3話 感想

 

f:id:rincoro_ht:20190801151824p:plain

 

※これは当ブログ「りんころのひとりごと。」を立ち上げる前に、

PCのメモソフトで作成していた記事に手を加えた物です。(念のためご報告…←テンプレ

 

前回と違って、今回は楽しんじゃった!

今までのはまさしく、悪の組織を倒すみたいな終り方だったけど…

今回は軽い仕掛けとして、ケンカで懲らしめるんではなく、

教訓を通して解決してくれた所が良かったなぁ。

 

ある日菜美は、弱いものいじめにあってる学生を見かけまして。

その子を助けよう!ってなるんですが、

その様子を、通りすがりの奥さん・理沙(小野ゆり子)さんに動画で撮られたみたい。

何か弱みでも握るのか?と思いきや、菜美みたいに強い女性になりたいと思ったそう。

 

必死なお願いを受けて始めたのが、二人でのトレーニング教室。

どうやらお母さんグループに、陰湿ないじめを受けているようで…。

菜美は理沙のお願いと引き換えに、ケンカはしてはダメだと言い、

めげない心と強い足を持って欲しいと告げました。

 

数日経って、しだいに顔つきも凛々としてきた理沙。

レーニングで心も体も強くなったのか、

グループのボス・貴子(青木さやか)の周りにいる人たちも、

今までしてきた事を反省して心を入れ替えてくれたみたい。

だけど、それとは引き換えに、

貴子はどんどん一人ぼっちになっていくのに苛立ってしまって…

とうとう理沙を自転車ごと突き倒した!!

おいおい、下手したら傷害で訴えられるって(汗)

 

変わってきた理沙を見て、もうこの人は大丈夫だろうと察した菜美。

何とかしてあげる相手は貴子になりました。

なんで貴子があんなに憎しみを抱えているのか、、

それは、旦那さんと上手くいってなかったからなんですね。

で、その八つ当たりを理沙にしていたという訳で。

旦那と付き合いが悪くて、だんだんと自分の強さが私の個性だと思ったんだよなぁ。

 

突き落とされた理沙は大怪我をして、「めげない心」からなのか、

なかなか頑なに本当の事を言わない様子。

「たまには折れて良いんだよ」こうやって優しく声をかけた菜美は、

貴子に立ち向かっていきました。

 

そしていよいよ決闘の時…

貴子が困っている事を察した菜美は、

みんなの力を借りることが大切だと教えてあげました。

一人で抱え込まずに、時には弱みを見せることが大事だってことだよね…!

その後二人は無事に仲直りしたようで安心したよ。

「やがて親友になりました」っていうのは上手く行き過ぎやろ!(笑)って思ったけど、

解決したなら良いか♪なんてね。

 

そうそう、勇輝さん、菜美に対してやけに鋭いし敏感だよね~。

町内会での噂を聞いて、菜美に今日の出来事はどうだったかを尋ねて…。

筋肉の付き具合も見抜いちゃってるし!

情報収集をして、一体、何を企んでるんだろ…?

 

こういった、日常生活での話があっても良いよね。

青木さやかのボス感、めちゃくちゃピッタリだったな!

強さの代わりに苦悩を抱えてしまった…っていう悲しい気持ちがにじみ出てたわぁ。

 

 

↓次回の感想はこちら↓

rincoro-ht.hatenablog.com

 

↓前回の感想はこちら↓

rincoro-ht.hatenablog.com