奥様は、取り扱い注意 9話 感想

 

f:id:rincoro_ht:20190801151824p:plain

 

※これは当ブログ「りんころのひとりごと。」を立ち上げる前に、

PCのメモソフトで作成していた記事に手を加えた物です。(念のためご報告…←テンプレ

 

勇輝さんがずっと公安顔をしてる!!

展開がシリアスモードになってる!!

最終回に向けて…の回でしたな。

アクションもお預けだったし。

 

菜美は勇輝の正体を知りたくて、仲間に情報を手に入れるようお願いするんだけど…

仲間から帰ってきた言葉は「何も情報はなかった」という事。

本当か?何か隠してるんじゃないだろうな…と思ってたら、隣に勇輝がいるじゃないの!

クリーニング屋に来て口止めをしたという事は、

菜美が普通の人ではないというのももう分かってるんだよな…?

菜美をドイツに連れて行こうとするのは、

住んでる街が危険な状態だからそれから守る為なんだろうか。

ドイツの件も含めて会社で菜美の事を監視してたし、

ますます怪しい人物になってきたわ。

 

そして、優里と旦那の関係はというと…

旦那の方は「努力して欲しいんだろ?」と言って少し変わってくれたんだけど、

タイミングが悪い!!

優里さん、とうとうレストランでやらかしてしまいましたよ。

もう会うのは辞めよう…と男に別れを告げようとするも、

玉鉄軍団が来て証拠をつかまれ、逃げられない状態になりまして。

お金を払うように脅迫されちゃいましたね(汗)

 

京子の方は、旦那が相変わらず浮気をしてるんだけど、

困ってる所を姑がかばってくれました。

意外と優しい面もある…あ、最後はいつもの嫌味を言ってたけど(笑)

旦那のあのニコニコした笑顔ね、優里さんとこの旦那よりも憎たらし~~ってなるわ!

何とか反省して欲しい^^;

浮気をされても、それでも笑顔を守りたいと思った京子の気持ちよ…

それにしても、結ばれた理由が「佐藤」というありふれた名前と

広い家が欲しかったからだとは(笑)

高校時代はアイドルだったんだね…母とは上手くいってなかったみたいだし、

辛い思いをしてきたんだな。

 

「大切なものは大抵面倒くさい」は名言だ。

面倒くさいと思っても、それでも離れたくないと思ってしまう。

何だかんだで離れがたいのが夫婦だね。

 

来週でいよいよ最終回。

早いの~、今期最初に始まったからか。

いろいろ伏線は完全に回収しきれてなさそうだけど、

本当、最終回の次は映画で!とかやめてね!!

 

 

↓次回の感想はこちら↓

rincoro-ht.hatenablog.com

 

↓前回の感想はこちら↓

rincoro-ht.hatenablog.com