2021年 冬ドラマ 視聴リスト&期待度

 

f:id:rincoro_ht:20201224232454j:plain

 

3/24:「俺の家の話」最新話をUPしました。

 

こんにちは、りんころです!

視聴予定の1月期のドラマを紹介して行こうと思います。

 

↓ の横の文字をクリックすると、そのページに飛べる仕組みになってます。

〜目次〜

2021年 冬ドラマ 視聴リスト&期待度

 今期は全18作品を視聴予定。作品概要やスタッフ情報も掲載しております。

番外編

 1クールで終わらない作品と地方局&BS作品の視聴リストです。

 また、ここで取り上げているものは感想を書かない可能性大です。

視聴未定なドラマ

 記事作成段階で、視聴しようか考え中のリストです。

まとめ

 冬ドラマの視聴リストだけを見たい方は、

 上の「まとめ」を押すことをお勧めします。

 

それでは、参りましょう〜。

 

             

2021年 冬ドラマ 視聴リスト&期待度

 

視聴予定の18作品と期待度を発表していきます。

※上から
タイトル/初回放送日/放送局/時間/視聴前期待度(最大:★5つ)
作品概要/コメント/主な出演者/スタッフ(脚本、演出etc)/
という構成になっております。

※初回放送日、スタッフに関する情報は、12/22時点のものです。

また、現在放送中の作品も掲載しておきます。 

 

 

月曜日

 

(終)監察医 朝顔(フジテレビ・月曜21時) 

 

 

(終)アノニマス 〜警視庁"指殺人"対策室〜

(1/25・テレビ東京・月曜22時)★★★ ←リタイア

 

日本語で“匿名”を意味する言葉“アノニマス”。主にSNSで社会問題となっているキーボードによる殺人=指殺人(ゆびさつじん)の被害者を救うために闘う人々を描く、新感覚クライムサスペンス

 

「指殺人」というネーミングは表現が的確で面白いですし、

その言葉だけで少し興味は惹かれますが、

SNSの誹謗中傷を扱うドラマは過去に何作か見てきた訳で…

"サスペンス"の名の通り見応えあるものになるかは

他の作品と差別化出来るかどうかにかかっていると思います。

また、曲者だらけのメンバーという事で、単独行動や主人公上げ周り下げではなく

"チームワーク"で物事を解決していく姿を見せてくれる所に期待します。

 

出演:香取慎吾関水渚MEGUMI清水尋也勝村政信

脚本:小峯裕之(「家政夫のミタゾノ シリーズ」「SUITS/スーツ シリーズ」)

   玉田真也(「のの湯」「JOKER×FACE」「女子高生の無駄づかい」)

   入江信吾(「駐在刑事 シリーズ」「警視庁・捜査一課長 season2」「白夜行」)

監督:及川拓郎(「刑事7人 シリーズ」「ケイジとケンジ」「歴史迷宮からの脱出」)

   湯浅弘章(「ワカコ酒 シリーズ」「探偵が早すぎる」「死役所」)

   大内隆弘(「健康で文化的な最低限度の生活」「僕はどこから」)

音楽:(「」「」「」)

チーフプロデューサー :阿部真士(「きのう何食べた?」「あのコの夢を見たんです。」)

プロデューサー:濱谷晃一(「コタキ兄弟と四苦八苦」「きょうの猫村さん」)

        北川俊樹(「銀と金」「あまんじゃく ※SP」「僕はどこから」)

        合田知弘(「さばドル」「新米姉妹のふたりごはん」「共演NG」)

        稲垣護 (「クソ野郎と美しき世界」「モンスターズクラブ」※全て映画)

        佐藤満 (「実りゆく」「ザ・ファブル」「来る」※全て映画)

        高橋潤 (「続・深夜食堂」「東京喰種 トーキョーグール ※映画」)

主題歌:「」

公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/anonymous/

 

 

火曜日

    

(終)青のSP —学校内警察・嶋田隆平

(1/12・フジテレビ・火曜21時)★★★

 

「守ってやるが、容赦はしない」常に冷製で毒舌なスクールポリス・嶋田が、赤嶺中学校にはびこる”悪”を痛快に成敗する物語。そして、警視庁捜査一課の敏腕刑事だった過去を持つ彼が、なぜその職業を志願したのかも描かれていく。

 

最近のこの枠はサスペンス系統の作品が増えつつありますが、

ドラマあるあるの無能警察ではなく、主人公を頭の切れるキャラクターとして描いてくれれば、

緊張感が滲み出て面白くなるかもしれません。

あとは、その"痛快に成敗する"の見せ方が、

説教や名言を吐いて生徒を感動させる…というワンパターンにならなければ良いのですが。

 

出演:藤原竜也真木よう子

脚本:大石哲也 (「執事 西園寺の名推理 シリーズ」「遺留捜査 シリーズ」「嫌われる勇気」)

   山岡潤平 (「正義のセ」「仮面同窓会」「特捜9 season3」)

   小島聡一郎(「俺のセンセイ」)

演出:国本雅広 (「デカワンコ」「僕のヤバイ妻」「カンナさーん!」)

   白川士  (「記憶捜査 シリーズ」「三匹のおっさん シリーズ」「極道めし」)

   高橋貴司 (「水球ヤンキース」「限界団地」「家族の旅路」)

音楽:菅野祐悟 (「刑事ゆがみ」「半分、青い。」「危険なビーナス」)

プロデューサー:河西秀幸(「嘘の戦争」「パーフェクトワールド」「10の秘密」)

        国本雅広(「デカワンコ」「僕のヤバイ妻」「カンナさーん!」)

        高橋史典(「火の粉」「先に生まれただけの僕」「限界団地」)

協力プロデューサー:阿部優香子(作品不明)

主題歌:SHE'S「追い風」

原案 :『スクールポリス』(ポプラ文庫)

公式サイト:https://www.ktv.jp/schoolpolice/

 

 

(終)オー!マイ・ボス!恋は別冊で(1/12・TBS・火曜22時)★ ←リタイア

 

ファッション雑誌編集部が舞台。“普通の幸せ”で良いというイマドキの主人公が、ドSな鬼編集長や子犬系男子に振り回されながら、恋と仕事に懸命に立ち向かい成長していく胸キュン♥お仕事&ラブコメディ

 

「恋つづ」主演の上白石萌音さん、「鬼上司」に菜々緒さん。そして「子犬系男子」。

少女漫画あるある要素を盛り込んだ設定な上に、

「恋つづ」好きの視聴者を取り込もうとしている感が半端ないですね。

お仕事パートや、そこから生まれる会話劇が面白かったら良いんですが、

主人公をただのドジっ子キャラとして描くなら、即リタイアしちゃうかな。

 

出演:上白石萌音菜々緒玉森裕太間宮祥太朗

脚本:田辺茂範 (「表参道高校合唱部!」「インハンド」「美食探偵 明智五郎」)

演出:田中健太 (「半沢直樹 シリーズ」「恋はつづくよどこまでも」)

   石井康晴 (「逃げるは恥だが役に立つ」「花のち晴れ」「テセウスの船」)

   山本剛義 (「Nのために」「凪のお暇」「私の家政夫ナギサさん」)

音楽:(「」「」「」)

編成:宮﨑真佐子(「逃げるは恥だが役に立つ」「大恋愛」「恋はつづくよどこまでも」)

プロデューサー:松本明子(「今日から俺は!!「3年A組」「恋はつづくよどこまでも」)

主題歌:Kis-My-Ft2Luv Bias」

公式サイト:https://www.tbs.co.jp/BOSSKOI_tbs/

 

 

水曜日

 

(終)ウチの娘は、彼氏が出来ない!!

(1/13・日本テレビ・水曜22時)★★ ←リタイア

 

「恋愛小説の女王」と呼ばれたシングルマザーとオタ活に忙しい娘に、恋の春一番が到来する。凸凹なトモダチ母娘による、エキサイティングラブストーリー

  

久しぶりの菅野美穂さんで嬉しいんですが、内容は特に惹かれないんだよなぁ(汗)

とりあえず初回を見てみようかという感じです。

 

出演:菅野美穂浜辺美波、岡田健史、川上洋平有田哲平沢村一樹

脚本:北川悦吏子(「ビューティフルライフ」「運命に、似た恋」「半分、青い。」)

演出:南雲聖一 (「過保護のカホコ」「同期のサクラ」「未満警察」)

   内田秀実 (「あなたの番です」「知らなくていいコト」)

音楽:得田真裕 (「監察医 朝顔 シリーズ」「アンナチュラル」「MIU404」)

チーフプロデューサー :加藤正俊(「花咲舞が黙ってない」「白衣の戦士!」「偽装不倫」)

プロデューサー:小田玲奈(「家売るオンナ シリーズ」「知らなくていいコト」)

        森雅弘 (「生田家の朝 シリーズ」「地味にスゴイ!」「未満警察」)

        仲野尚之(「満願」「JOKE〜2022パニック配信!」※全てSP)

主題歌:家入レオ「空と青」

公式サイト:https://www.ntv.co.jp/uchikare/

 

 

(終)おじさまと猫(1/6・テレビ東京・水曜24時58分)★★★★

 

累計160万部を誇るインターネットで話題沸騰の大人気コミックを連続ドラマ化!愛されることを諦めていた猫と、孤独だったおじさまの心温まる日々を紡いだハートフルストーリー

 

おじさまと猫の組み合わせ。癒され系の話。 

設定は違いますが、「きょうの猫村さん」の好評を受けて

本作が生まれたんだろうなぁ…と思えるくらい、何とな〜く似てますね。

(脚本家もふじきみつ彦さんですしね。)

でも、自己卑下してしまう者同士が出会い、次第に心を通わせ合う関係になる…

という"繋がりの貴重さ"を感じさせる話は好きなので、

純粋に温かい気持ちになりながら見られそうな気はしています。

  

出演:草刈正雄神木隆之介(声のみ) 他

脚本:ふじきみつ彦(「バイプレイヤーズ シリーズ」「きょうの猫村さん」)

   伊達さん(大人のカフェ)(「時をかけるバンド」「40万キロかなたの恋」)

監督:椿本慶次郎 (「コーヒー&バニラ」「時をかけるバンド」「40万キロかなたの恋」)

   副島正寛(「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実 ※映画 ※助監督」)

音楽:(「」「」「」)

チーフプロデューサー :山鹿達也(「死役所」「レンタルなんもしない人」)

プロデューサー:濱谷晃一(「コタキ兄弟と四苦八苦」「きょうの猫村さん」)

        田中智子(作品不明)

        櫻井雄一(「文学処女」「スキャンダル専門弁護士QUEEN」)

        山邊博文(「チワワちゃん ※映画」「40万キロかなたの恋」)

主題歌:「」

原作 :桜井海『おじさまと猫』

公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/ozineko/

 

 

木曜日 

  

(終)にじいろカルテ(1/21・テレビ朝日・木曜21時)★★★★

 

本作が目指すのは医療ドラマの”王道”ではなく、”手術した先の物語”。スーパードクターでも何でもない普通の医者たちが、患者の人生に寄り添っていく姿を描く、至高のヒューマンドラマ

 

医療ドラマは「スーパードクター」「1話完結型」よりも

「医者だって一人の人間」というヒューマンドラマ寄りの作りの方が好みですし、

そこに登場人物に愛着を沸かせる作風を得意とする岡田脚本が組み合わさるとなると

手堅い作品になりそうな気はしています。

後は演出次第かな…?同じ演出家だけあって、

雰囲気がなんとなく「僕とシッポと神楽坂」と似てますね。

 

出演:高畑充希北村匠海井浦新

脚本:岡田惠和(「ひよっこ シリーズ」「この世界の片隅に」「姉ちゃんの恋人」)

演出:深川栄洋(「偽装の夫婦」「赤ひげ」「僕とシッポと神楽坂」)

音楽:ワンミュージック(「家政夫のミタゾノ シリーズ」「グッドワイフ」「ハル」)

ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(「おっさんずラブ シリーズ」「真夏の少年」)

プロデューサー:貴島彩理 (「おっさんずラブ シリーズ」「女子高生の無駄づかい」)

        松野千鶴子(「おっさんずラブ シリーズ」「ケイジとケンジ」)

        岡美鶴  (「黒革の手帖」「東京独身男子」「ケイジとケンジ」)

主題歌:「」

公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/nijiiro/

 

  

(終)知ってるワイフ(1/7・フジテレビ・木曜22時)★★

 

「結婚生活、こんなはずじゃなかった!」と日々嘆く恐妻家の主人公が、ある日突然過去にタイムスリップして、妻を入れ替えてしまうところから物語が始まる。“自分にとって大切な人とはどんな人なのか?”“誰かと人生を生きていくとはどういうことなのか?”そんな夫婦の普遍的ともいえるテーマを追求していく。

 

韓ドラを日本が輸入してパッケージ化すると、どんな作品でもラブコメ風になってしまう

という呟きを以前SNSで見かけた事があり、

本作も情報が解禁された時は、また同じ感じに仕上がっちゃうのかな?などと

少し脳裏を過ぎりましたが、予告や概要を見る限りはそんな雰囲気ではなさそうで安心しました。

 

しかし、最近の韓ドラリメイク作品のクオリティを考えると、

微妙だったり、日本の設定に上手く落とし込めきれていなかったり…と

若干ネガティブな印象の方が強いので、

いくら個人的に波長の合う橋部敦子脚本だったとしても、あまり期待しないで見る事にします。

 

出演:大倉忠義広瀬アリス松下洸平川栄李奈

脚本:橋部敦子(「フリーター、家を買う。」「僕らは奇跡でできている」)

演出:土方政人(「謎解きはディナーのあとで」「ヘッドハンター」「ハル」)

   山内大典(「海月姫」「ストロベリーナイト・サーガ」)

   木村真人(「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜(2020)」)

音楽:河野伸 (「おっさんずラブ シリーズ」「重版出来!」「東京独身男子」)

編成企画:狩野雄太(「世にも奇妙な物語 シリーズ」「デート」)

プロデュース:貸川聡子(「警視庁いきもの係」「スキャンダル専門弁護士QUEEN」)

主題歌:関ジャニ∞「キミトミタイセカイ」

原作 :『知ってるワイフ』

    脚本:ヤン・ヒスン

    制作:STUDIO DRAGON CORPORATION/Chorokbaem Media

    配給:CJ ENM CO.,Ltd

公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/shitteruwife/

 

 

(終)江戸モアゼル(1/7・日本テレビ・木曜23時59分)★★★ ←未見リタイア

 

江戸で輝く粋な花魁が、現代の男性に恋をした。しかし、他人を想う気持ちは共通しているものの、行動し過ぎてしまう主人公に対して、彼は考えすぎて何も行動できないという真逆の性格っぷり…。そんな二人を中心とした、時代を越えたハートフルラブコメディ

 

花魁と聞くと上品できらびやかなイメージがあります。

なので、「女子高生の無駄づかい」でのガサツで元気な主人公とは真逆の役ですし、

その"なごり"を残さず演じきれるのか?という不安は多少ありますが、

とりあえず、岡田結実さんのコメディエンヌっぷりを堪能したいと思っています。

 

出演:岡田結実葉山奨之、前田光輝、吉谷彩子、田中直樹

脚本:政池洋佑 (「絶対正義」「死役所」「あのコの夢を見たんです。」)

   大林利江子「こえ恋」「ラブリラン」「ギルティ」

監督:汐口武史 (「ラブリラン」「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」)

   菊川誠  (「警視庁いきもの係」「リカ」「ランチ合コン探偵」)

   朝比奈陽子(「トットちゃん!」「サイレント・ヴォイス」「ランチ合コン探偵」)

音楽:兼松衆  (「僕らは奇跡でできている」「恋する母たち」)

   中村巴奈重(「警視庁ゼロ係 シリーズ」「モトカレマニア」)

   櫻井美希 (「限界団地」「僕らは奇跡でできている」「4分間のマリーゴールド」)

チーフプロデューサー :岡本浩一(「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」)

プロデューサー:汐口武史(「黒い十人の女」「ラブリラン」「向かいのバズる家族」)

        斎木綾乃(「ランチ合コン探偵」)

        森安彩 (「心がポキッとね」「ランチ合コン探偵」)

        関本純一(「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜(2020)」)

主題歌:「」

原作 :江戸キリエ『江戸モアゼル』

公式サイト:https://www.ytv.co.jp/edomoiselle/

 

 

金曜日

 

(終)ドリームチーム(1/22・NHK総合・金曜22時)★★★ ←未見リタイア

 

本作内で描かれる3世代の女性の共通点は、高校時代にバスケ部のキャプテンとして青春をかけたということ。“あの子になりたい人生だった…”そんな思いを抱いている全ての人への応援歌をお届けする。

 

これも初回を見てみないと、面白いかどうかちょっと分かりづらい感じですね。

最近のドラマ10枠は個人的に当たり作品が出ていない印象なので、

今度こそ見応えある内容だと良いんですが。

 

出演:山口紗弥加財前直見桜庭ななみ

作 :吉澤智子(「初めて恋をした日に読む話」「病室で念仏を唱えないでください」)

演出:増田靜雄(「花子とアン」「64(ロクヨン)」「ハムラアキラ」)

   土井祥平(「ダークスーツ」「真田丸」「半分、青い。」)

音楽:横山克 (「わろてんか」「ホリデイラブ」「絶対零度2」「トップナイフ」)

制作統括:三鬼一希(「べっぴんさん」「女子的生活」「ハムラアキラ」)

主題歌:「」

公式サイト:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/22000/439658.html


   

(終)俺の家の話(1/22・TBS・金曜22時)★★★★

 

長瀬智也×宮藤官九郎のTBS連ドラ11年ぶりのタッグで描くのは、濃すぎる家族が織りなす王道のホームドラマ。少し変わった設定の家族の話だが、どの家族にもあるような「悩み」や「喜び」を描く他に、生きていたら誰もが経験する「介護と相続」にも踏み込んでいく。

  

クドカン作品は個人的に独特な印象が強くて、

面白さや魅力が途中からだんだん分かってくるようなイメージがあるんですが、

本作はホームドラマとの事で、そこにクドカン特有の"クセ"が

どう絡んでくるのかという所に既に惹かれ始めてしまっていますね。

見た目は強烈なんだけど、どこか温かさを感じる…

相反する気持ちが常に混在するような作品になる事を期待します。

 

出演:長瀬智也戸田恵梨香桐谷健太永山絢斗江口のりこ

脚本:宮藤官九郎(「ゆとりですがなにか」「監獄のお姫さま」「いだてん」)

演出:金子文紀 (「逃げ恥」「大恋愛」「G線上のあなたと私」)

   山室大輔 (「ごめんね青春!」「グランメゾン東京」「キワドい2人」)

   福田亮介 (「G線上のあなたと私」「恋する母たち」)

音楽:河野伸(「おっさんずラブ シリーズ」「重版出来!」「東京独身男子」)

チーフプロデューサー :磯山晶 (「ごめんね青春!」「G線上のあなたと私」「恋する母たち」)

 

プロデューサー:勝野逸未(作品不明)

        佐藤敦司(「G線上のあなたと私」「恋する母たち」)

主題歌:「」

公式サイト:https://www.tbs.co.jp/oreie_tbs/

 

 

(終)バイプレイヤーズ名脇役の森の100日間〜

(1/8・テレビ東京・金曜24時12分)★★★★

 

日本の映画・ドラマ界に欠かせない名脇役が本人役で出演し、業界内視聴率30%とも言われた作品が壮大スケールで帰って来る!テレビ東京ならではの、タブーを気にしない業界の裏側を赤裸々に描く。

 

前シーズンの清々しい&エネルギッシュな最終回を見て、

もう続編はないのだろうなぁ…と思っていた本作に、なんと新作が!

メンバーが4人になったとは言え、またおじさん俳優陣による

わちゃわちゃが見られるなんて楽しみでしかないです。

そして、バイプレイヤーズは100人…もっともっと自由な話になりそう(笑)

 

出演:田口トモロヲ松重豊光石研遠藤憲一

脚本:ふじきみつ彦(「バイプレイヤーズ シリーズ」「きょうの猫村さん」)

   宮本武史(「バイプレイヤーズ シリーズ」「俺たちはあぶなくない」)

監督:松井大悟(作品不明)

   浅野敦也(「バイプレイヤーズ シリーズ」「砂の塔」「インハンド」)

   守下敏行(「バイプレイヤーズ(2017)」「ミラー・ツインズ シリーズ」)

   トミー・チャン(「隕石家族」)

音楽:(「」「」「」)

チーフプロデューサー :阿部真士(「きのう何食べた?」「あのコの夢を見たんです。」)

プロデューサー:濱谷晃一(「バイプレイヤーズ シリーズ」「きょうの猫村さん」)

        田辺勇人(バイプレイヤーズ シリーズ」「ハラスメントゲーム」)

        浅野敦也(「バイプレイヤーズ シリーズ」「砂の塔」「インハンド」)

OPテーマ:10-FEET「アオ」

EDテーマ:「」

公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/byplayers/

 

 

(終)直ちゃんは小学三年生(1/8・テレビ東京・金曜24時52分)★★★

 

小学三年生の直ちゃん、きんべ、てつちん、山ちょは、いつも放課後を一緒に過ごすほどの仲良し4人組。大騒ぎしたり、些細な事で喧嘩したり…そんな「今」を一生懸命生きる彼らの日常を通して描かれる、少しブラックながらもどこかほっとするヒューマンコメディドラマ

  

この枠は基本的に全12話での放送なんですが、

最近は全6話構成の作品が続きますね。

いろんなジャンルの作品を生み出していこうと実験する意欲を感じます。

 

大人があえて小学生役を演じる所から生まれるギャップを活かしつつも、

仲良し4人組による会話劇が面白いものだったら良いなぁ…と思ってます。

 

出演:杉野遥亮渡邊圭祐、前原滉、竹原ピストル

脚本:熊本浩武(「四月一日さん家と ※アニメ」「闇芝居(生)」)

監督:近藤啓介(「食べられる男 ※映画」「女子グルメバーガー部」)

音楽:遠藤浩二(「黒霧仁左衛門4」「Aではない君と ※SPドラマ」「スパイラル」)

プロデューサー:太田勇  (「黒い十人の秋山 ※SP」「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」)

        青野華生子(作品不明)

        向井達矢 (「スモーキング」「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」)

OPテーマ:OKAMOTO'S「Young Japanese」

EDテーマ:小山田壮平「恋はマーブルの君へ」

公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/naochan/

 

 

土曜日 

 

(終)六畳間のピアノマン(2/6・NHK総合・土曜21時)★★★★

 

ビリー・ジョエルの「ピアノ・マン」がモデルになった作品。ひとりじゃない、離れていてもつながっている、人生の不思議ですてきな化学反応…再び歩みはじめた道に、温かな光がさす4つの物語をお届けする。

   

「ひとりじゃない」「離れてもつながっている」

このご時世に相応しい作品になりそうですね。

全4回で、主人公がそれぞれ違った4つの物語を披露する…という企画も斬新。

ピアノマン」だけに、音楽で泣かされそうな予感が…。

 

出演:加藤シゲアキ段田安則原田泰造南沙良

脚本:足立紳 (「嘘八百 シリーズ ※映画」「さぼリーマン甘太朗」)

演出:野田雄介(「西郷どん」「腐女子、うっかりゲイに告る。」「スカーレット」)

   泉並敬眞(「インディゴの恋人 ※SP」「スカーレット」「これっきりサマー ※SP」)

音楽:伊賀拓郎(「歌舞伎町シャーロック」「恋する小惑星」※全てアニメ)

制作統括:内田ゆき(「カーネーション」「アシガール」「スカーレット」)

主題歌:「」

原作 :安達祐介『六畳間のピアノマン(改題:逃げ出せなかった君へ)』

公式サイト:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/438887.html

 

 

(終)レッドアイズ 監視捜査班(1/23・日本テレビ・土曜22時)★★

 

「俺がお前を見つけ出す—」愛する人の命を奪われた元刑事と、天才的な頭脳を持った元犯罪者たちが、監視カメラを駆使した科学捜査によって凶悪な連続殺人鬼に迫る、スリリングなサイバークライムサスペンス

   

以前にも書きましたが、この枠でシリアス系ドラマを放送すると

主に出演者のファンだけが楽しめるような内容だったり、

警察の描写を疎かにして単独行動をしたりと

どれも個人的にはハズレ作品ばかり出てくるイメージしかないので、

今回も特に期待はしていません。

っていうか…予告映像の雰囲気を見ると、

今度は日テレの方でてぇへんだ「FINAL CUT」をやるんか…?

と思えてしまうのは気のせいでしょうか(笑)

 

出演:亀梨和也松下奈緒趣里シシド・カフカ松村北斗

脚本:酒井雅秋(「仰げば尊し」「名探偵・明智小五郎(2019) ※SP」)

   福田哲平(「&美少女〜NEXT GIRL meets Tokyo〜」「インハンド」)

   まなべゆきこ (「心が叫びたがってるんだ。※映画」「連続殺人鬼カエル男」)

演出:水野格 (「俺のスカート、どこ行った?」「私たちはどうかしている」)

   長沼誠 (「奥様は、取り扱い注意」「ブラックスキャンダル」「未満警察」)

音楽:カワイヒデヒロ(「節約ロック」「ダブルブッキング ※SP」)

チーフプロデューサー :池田健司(「地味にスゴイ!」「親バカ青春白書」「35歳の少女」)

プロデューサー:尾上貴洋(「ヒガンバナ シリーズ」「ブラックリベンジ」「ボイス」)

        茂山佳則(「ゆとりですがなにか」「トップナイフ」)

主題歌:「」

公式サイト:https://www.ntv.co.jp/redeyes/

 

 

モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜

(1/23・テレビ朝日・土曜23時)★★★

 

主人公・萌子美はヌイグルミや石や植物など、感情を持たないとされているモノの気持ちがわかってしまう繊細な“感覚”の持ち主。このことで世間からの目を気にしていたが、一方で自分を変えたいとも思っていた…彼女の心の成長を、家族との関わりの中で描くヒューマンホームドラマ

 

モチーフを変えただけで、「成長物語」「特殊能力」「誰かと関わる事で強くなる」

という点では「妖怪シェアハウス」と似ちゃってますね。

脚本家もスタッフも違うので大丈夫でしょうが、

「前と一緒かな?」ってならないかどうか…ですかね。

 

出演:小芝風花工藤阿須加、加藤清史郎、田辺誠一橋爪功

脚本:橋部敦子(「フリーター、家を買う。」「僕らは奇跡でできている」)

演出:竹園元 (「明日の君がもっと好き」「セミオトコ」「真夏の少年」)

   常廣丈太(「緊急取調室 シリーズ」「遺産争族」「dele」)

   鎌田敏明(「スマイル 聖夜の奇跡 ※助監督」「越路吹雪物語」)

音楽プロデュース:S.E.N.S Company (「明日の君がもっと好き」「真夏の少年」)

音楽:森英治 (「癒し屋キリコの約束」「越路吹雪物語」)

エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(「家政夫のミタゾノ シリーズ」「七人の秘書」)

プロデューサー:竹園元 (「あいの結婚相談所」「明日の君がもっと好き」)

        中込卓也「明日の君がもっと好き」「やすらぎの刻〜道」)

        布施等 (「越路吹雪物語」「セミオトコ」「真夏の少年」)

主題歌:GENERATIONS from EXILE TRIBE「雨のち晴れ」

公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/mokomi/#/?category=drama

 

    

(終)書けないッ!?〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜

(1/16・テレビ朝日・土曜23時30分)★★★★

 

無名の脚本家・吉丸圭祐の元に、ゴールデンタイムの連続ドラマの脚本執筆という千載一遇のチャンスが舞い込んできた!クセの強いドラマ関係者に振り回されながらも奔走する圭佑と、それを支える家族の絆を描く。

 

「JOKE〜2022」での巧みな一人芝居を披露した事でも記憶に新しい

生田斗真さんの最新主演作。

本作も予告映像を見てみる限りは、周りに振り回されていく様やモノローグを扱うなどして

主人公の動揺→逆境に乗り越えていく姿をコミカルに描く内容になりそうな気がしますし、

また、愉快なキャラ造形や会話劇を得意とする福田靖脚本なので、

これは楽しみでしかないでしょう。

 

出演:生田斗真吉瀬美智子菊池風磨

脚本:福田靖   (「DOCTORS シリーズ」「まんぷく」「ケイジとケンジ」)

演出:豊島圭介 (「豆腐プロレス」「妖怪シェアハウス」)

   Yuki Saito(「おっさんずラブ シリーズ」「昼のセント酒」「私のおじさん」)

音楽:(「」「」「」)

ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(「おっさんずラブ シリーズ」「真夏の少年」)

チーフプロデューサー :黒田徹也 (「あなたには渡さない」「ケイジとケンジ」)

プロデューサー:服部宣之 (「やすらぎの道〜刻」「ケイジとケンジ」「真夏の少年」)

        尾花典子 (「死役所」「レンタルなんもしない人」)

        宮内貴子 (「妖怪シェアハウス」)

主題歌:「」

公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/kakenai/#/?category=drama

 

 

日曜日

         

(終)天国と地獄〜サイコな2人〜(1/17・TBS・日曜21時)★★★★

 

ドン詰まりな女性刑事と、サイコパスな殺人鬼の魂が入れ替わる!「女から男」へ、そして「善から悪」へ—人生が逆転した二人の愛と運命が交錯する、究極の入れ替わりエンターテインメント

  

入れ替わりネタはあまり斬新な題材でもなくなりましたが、

森下脚本にハズレはないので、新しい作品になるだろう…という安心感の方が強いです。

狂気じみた表情を見せる綾瀬はるかさん、誠実そうな高橋一生さんと、

ポスタービジュアルの時点で既に2人のキャラクターが確立されている所も期待出来ます。

まぁ、副題の「サイコな2人」は「キワドい2人」を彷彿とさせて

ちょっとダサいな…とは思わなくもないですが(笑)

  

出演:綾瀬はるか高橋一生柄本佑北村一輝

脚本:森下佳子 (「JIN-仁- シリーズ」「義母と娘のブルース」「だから私は推しました」)

演出:平川雄一朗(「天皇の料理番」「義母と娘のブルース」「集団左遷!!」)

   青山貴洋 (「ブラックペアン」「下町ロケット(2018)」「半沢直樹(2020)」)

   松木彩  (「花のち晴れ」「テセウスの船」「半沢直樹(2020)」)

音楽:高見優  (「BG シリーズ」「義母と娘のブルース」「べしゃり暮らし」)

編成・プロデュース:渡瀬暁彦(「メゾン・ド・ポリス」「MIU404」)

プロデュース :中島啓介(「あなたのことはそれほど」「新しい王様」「キワドい2人」)

主題歌:手嶌葵「ただいま」

公式サイト:https://www.tbs.co.jp/tengokutojigoku_tbs/

 

 

(終)君と世界が終わる日に(1/17・日本テレビ・日曜22時30分)★★ ←リタイア

 

滑落事故に遭ったトンネルから脱出した主人公が目にしたのは、おびただしい数の遺体と”生ける屍”たちがはびこる異様な光景。そして、彼には愛する人がいた…。引き裂かれた恋人たちは、再び出会えるのか!?現在と過去が交錯する、サバイバルラブストーリー

 

Huluとの共同制作で、1月から地上波でSeason1を、

3月からHuluでSeason2を放送(配信)…との事です。

今までの傾向を考えると、まぁ、地上波の最終回で

物語を終わらせる可能性は低いでしょうね(苦笑)

恋愛ばかりを描いて真相を引っ張り続けたり、演出で煽ったりして

視聴者にHuluの加入を誘導するのが見え見えな内容であれば早い段階でやめます。

 

出演:竹内涼真中条あやみ笠松将、飯豊まりえ、大谷亮平 他

脚本:池田奈津子(「砂の塔」「東野圭吾 手紙 ※SP」「Wの悲劇 ※SP」)

演出:菅原伸太郎(「世界一難しい恋」「トドメの接吻」「美食探偵 明智五郎」)

   中茎強  (「SHARK」「HiGH&LOW シリーズ」「あなたの番です」)

   久保田充 (「家売るオンナの逆襲」「ボイス」「知らなくていいコト」)

音楽:Slavomir Kowalewski (作品不明)

   A-bee   (「ドライブクルクル」「ブレイブビーツ」「クラシカロイド2」※全てアニメ)

チーフプロデューサー :加藤正俊 (「花咲舞が黙ってない」「偽装不倫」)

        茶ノ前香 (「咲-Saki- シリーズ」「黒崎くんの言いなりになんてならない」)

プロデューサー:鈴木亜季乃(作品不明)

        鬼頭直孝 (作品不明)

        伊藤裕史 (「頭に来てもアホとは戦うな!」「ザンビ」「DASADA」)

協力プロデューサー  :白石香織 (「トップナイフ」「親バカ青春白書」)

主題歌:「」

公式サイト:https://www.ntv.co.jp/kimiseka/

 

                                    

番外編 

 

(終)ミヤコが京都にやって来た!

(1/10・朝日放送テレビ 他・日曜23時55分)★★★

 

京都の町医者として穏やかな日々を過ごしていた独り身の中年男性の元に、別れた妻と暮らしていたはずのひとり娘が突然やって来た所から物語が始まる。 秋から冬へ季節が移る風光明媚な古都・京都を舞台に、父と娘のハートウォーミングな人情ドラマをお届けする。

 

内容が面白そう云々より、単純に、蔵之介さん目当てで見るつもりです(笑)

しかし、ABCテレビは勿論、テレビ神奈川も映らない地域なので、

TVerで配信してくれたら嬉しいんですけども…。

 

出演:佐々木蔵之介藤野涼子市川猿之助

脚本:今井雅子(「嘘八百 シリーズ」「イジューは岐阜と」)

演出:千葉行利(「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う」「隕石家族」)

音楽:山内達哉(「望み ※映画」)

プロデューサー :山崎宏太 (「パーフェクトクライム」「マリーミー!」)

         南雅大  (作品不明)

         宮川晶  (「僕らは奇跡でできている」「隕石家族」)

アソシエイトプロデューサー:佐々木匡哉(作品不明)

主題歌:BREAKERZ「I love my daughter」

公式サイト:https://www.asahi.co.jp/miyakyo/

 

                                    

視聴未定なドラマ 

 

(終)ここは今から倫理です。(1/16・NHK総合・土曜23時30分)

 

20代を中心に異例の人気を誇る雨瀬シオリの異色の学園コミック『ここは今から倫理です。』を実写ドラマ化。日々価値観が揺さぶられ続けるこの世界で、新時代のあるべき「倫理」を問う。誰も見たことの無い本気の学園ドラマ

 

山田裕貴さんの教師率の高さ(爆)

今期はテレ朝の深夜ドラマ2本に興味があるので、

これは評判が良ければ見るって感じかなぁ。

 

出演:山田裕貴

脚本:高羽彩 (「魔法使いの嫁 シリーズ」「PSYCHO-PASS サイコパス」※全てアニメ)

演出:渡辺哲也(「真田丸」「ひよっこ」「なつぞら」)

   小野見知(「マチ工場のオンナ」「トクサツガガガ」)

   大野陽平(作品不明)

音楽:梅林太郎(「ユーリ!!! on ICE ※アニメ」「乃木坂シネマズ 1話」)

制作統括:尾崎裕和(「腐女子、うっかりゲイに告る。」「エール」)

     菅原浩 (「大全力失踪」「これは経費で落ちません!」)

主題歌:「」

原作 :雨瀬シオリ『ここは今から倫理です。』

公式サイト:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/439100.html

 

 

(終)その女、ジルバ(1/9・フジテレビ・土曜23時40分)

 

歳を重ねるにつれ、恋に仕事に色々と諦めるようになってしまった主人公が出会ったのは、50〜80代の元気な高齢ホステスが集うBAR。彼女たちの明るくポジティブな姿に影響を受け、前向きに生きようと決意する“変化”を描く、思い切り笑って思い切り泣ける人生賛歌物語。

 

作品は未見ですし、イメージだけで書きますけど、

なんとなく「やすらぎの郷」っぽい感じがしますね。

私の世代向けではなさそうなんですが…初回は暇だったら見るのかなぁ。

 

出演:池脇千鶴江口のりこ真飛聖、山崎茂範 他

脚本:吉田紀子(「Dr.コトー診療所 シリーズ」「忠臣蔵の恋」「ミストレス」)

監督:村上牧人(「執事 西園寺の名推理 シリーズ」「一億円のさようなら」)

   根本和政(「脳にスマホが埋められた!」「忘却のサチコ(2018)」)他

音楽:吉川慶 (「レ・ミゼラブル ※SP」「リーガル・ハート」「13(サーティーン)」)

   HAL  (「深夜のダメ恋図鑑」「先生を消す方程式」)

プロデューサー:遠山圭介(「限界団地」「仮面同窓会」「13(サーティーン)」)

        松本圭右(「朝が来る」「パパがも一度恋をした」「13(サーティーン)」)

        雫石瑞穂(「いつかこの雨がやむ日まで」「行列の女神」)

        黒沢淳 (「執事 西園寺の名推理 シリーズ」「みかづき」「行列の女神」)

主題歌:「」

原作 :有間しのぶ『その女、ジルバ』

公式サイト:https://www.tokai-tv.com/io/jitterbug/

 

                                   

まとめ

 

以下、視聴予定の18作品です。

※現時点で放送されている作品は除きます。

 

ちなみに、

◎…よほどの事がなければ毎回感想を執筆予定

〇…1話だけしか書かないかも

△…視聴のみ

の3つに分けるとするならば…

 

〇 アノニマス 〜警視庁"指殺人"対策室〜(テレ東・月10)

◎ 青のSP −学校内警察・嶋田隆平−(フジ・火9)

〇 オー!マイ・ボス!恋は別冊で(TBS・火10)

◎ ウチの娘は、彼氏ができない!!(日テレ・水10)

△  おじさまと猫(テレ東・水深夜)

◎ にじいろカルテ(テレ朝・木9)

◎ 知ってるワイフ(フジ・木10)

△  江戸モアゼル(日テレ・木深夜)

〇 ドリームチーム(NHK総合・金10)

◎ 俺の家の話(TBS・金10)

〇 バイプレイヤーズ名脇役の森の100日間〜(テレ東・金深夜)

△  直ちゃんは小学三年生(テレ東・金深夜)

◎ 六畳間のピアノマンNHK総合・土9)

◎ レッドアイズ 監視捜査班(日テレ・土10)

〇?  モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜(テレ朝・土11)

〇?  書けないッ!?〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜(テレ朝・土11)

◎ 天国と地獄〜サイコな2人〜(TBS・日9)

◎ 君と世界が終わる日に(日テレ・日10)

 

期待度ランキングをTOP5で付けるならば…

1位 俺の家の話(TBS・金10)

2位 バイプレイヤーズ名脇役の森の100日間〜(テレ東・金深夜)

3位 書けないッ!?〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜(テレ朝・土11)

4位 六畳間のピアノマンNHK総合・土9)

5位 天国と地獄〜サイコな2人〜(TBS・日9)

  

 

恋愛ドラマに偏っていた前期と違って、ざっと調べてみた印象で言えば

今期は恋愛もコメディもシリアスも上手い具合にバランスがとれていて、

個性溢れたラインナップになっている気がしますね。

 

特に金曜日は、某数字のドラマを除いて

期待度高めな2本「俺の家の話」「バイプレイヤーズ」と

なんとなく面白そうな「直ちゃんは小学三年生」があるので、

久しぶりに充実した一日になりそうです。

土曜日の方も感想を書いてみたいものが多すぎて、ちょっと困っております(笑)

2〜3本に絞りたい。

 

ではでは、個人的ヒット作が出て来れば良いなぁと願いつつ…

冬クールのドラマを楽しみに待ちましょう( ´∀`)