*2021年 夏ドラマ 視聴リスト&期待度*
9/25:2021年 秋ドラマ 視聴リスト&期待度 の記事をUPしました。
「正義の天秤」初回までに間に合ったー!

ドクターX 〜外科医・大門未知子〜(2019) 9話 感想|矢沢永吉になりきる宇崎竜童

 

f:id:rincoro_ht:20191017234223p:plain

 

なんで矢沢永吉さん本人にオファーしなかったんだろう(笑)

「よろしくぅ」とか、手の動かし方とか、もろ"永ちゃん"な宇崎竜童さん…。

宇崎さんもよく引き受けましたよね。

もう大御所になってくると、九藤じゃないけどそれなりに確固たるプライドがあるから

スターの真似っこなんて嫌だろうし、

お二人に交流関係がないと、矢沢さんもこれを笑っては見られなさそうw

本人が仮に良くても、ファンはどう映ったかしら?

 

九藤が抱えている病気。大門(米倉涼子)もかつて患っていたとは意外でしたね。 

「私、失敗しないので」は、自分を勇気づけるためのおまじないにも

かかっている事が分かり、今までよりも最終章らしい緊迫感。

というか…主人公の過去との因縁が関わっているし、

自分もかかっていた病気=ラスボスともとれる展開だったので、

これが最終回でも全然おかしくはなかったですが、

新キャラのニコラス(市村正親)に見せ場は作らなきゃって所なんでしょう。

 

手術を決心する大門に橋から礼をする原(鈴木浩介)のシーンはグッと来たし、

手術中の時にファインプレーもして「頼もしい仲間」感を出してきたけど…

良い人っぽくさせるのなら、大門を際立たせようと、周りをポンコツに描いてこなければ

良かったのになぁって思いました(笑)

 

次回で最終回。

ブラックバス計画、ニコラスの病気、子供ピアニスト、鮫島(武田真治)の裏切りなど

まだ色々と書く事が残ってますけども…

とりあえず、海老名(遠藤憲一)のがんは多分違う(思い込み)…に一票!

 

 

↓次回の感想はこちら↓

rincoro-ht.hatenablog.com

 

↓前回の感想はこちら↓

rincoro-ht.hatenablog.com