*2022年 冬ドラマ 視聴リスト&期待度*
1/17:DCU 1話 の感想記事をUPしました。

2019年 夏ドラマ 視聴リスト&期待度

 

f:id:rincoro_ht:20190618181852j:plain

 

こんにちは、りんころです。

令和を迎え、もう下半期へ突入…歳をとればとる程、時の流れは本当に早い!

 

軽く挨拶した所で…

それでは、視聴予定の7月期のドラマを紹介して行こうと思います。

 

↓ の横の文字をクリックすると、そのページに飛べる仕組みになってます。

〜目次〜

2019年 夏ドラマ 視聴リスト&期待度

 1話は必ず視聴&感想を書くであろう全17作品の視聴リストです。

 作品概要やスタッフ情報も掲載しております。

番外編

 1クールで終わらない作品と地方局&BS作品の視聴リストです。

 また、ここで取り上げているものは感想を書かない可能性大です。

視聴未定なドラマ

 記事作成段階で、視聴しようか考え中のリストです。

まとめ

 夏ドラマの視聴リストだけを見たい方は、

 上の「まとめ」を押すことをお勧めします。

 

それでは、参りましょう〜。

 

           

2019年 夏ドラマ 視聴リスト&期待度

 

視聴予定の17作品と期待度を発表していきます。

※上から
タイトル/初回放送日/放送局/時間/視聴前期待度(最大:★5つ)
作品概要/コメント/主な出演者/スタッフ(脚本、演出etc)/
という構成になっております。

 

月曜日

 

監察医 朝顔(7/8・フジテレビ・月曜21時)★★

 

法医学者と刑事という異色の父娘が誕生。東日本大震災を真正面から扱い、遺体の“生きた証”を探すふたりのかけがえのない日々を描く、この夏一番の感動作!

 

性格や身長差などの凸凹コンビではなく、父と娘のコンビという設定は面白そうです。

公式サイトでは震災について、心の機敏を深く細やかに描くと記載されているので

期待はしたいのですが。

また視聴率の取れそうな「医療モノ」の題材を選んだ事、

最近の月9クオリティの悪さを考えると、あんまり過度な期待はしない方が良いかな…

と思い、星★は2つにしておきます。

  

出演:上野樹里時任三郎風間俊介

脚本:根本ノンジ(「5→9」「犬神家の一族(2018) ※SP」「フルーツ宅配便」)

演出:平野眞  (「5→9」「Chef〜三ツ星の給食〜」「黄昏流星群」)

   澤田鎌作 (「セシルのもくろみ」「犬神家の一族(2018) ※SP)

音楽:得田真裕 (「家売るオンナ シリーズ」「アンナチュラル」「インハンド」)

プロデュース:金城綾香(「グッド・ドクター」「犬神家の一族(2018) ※SP」)

主題歌:折坂悠太「朝顔

原作 :香川まさひと 漫画:木村直巳 監修:佐藤喜宣『監察医 朝顔

公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/asagao/

 

  

リーガル・ハート〜いのちの再建弁護士〜

(7/22・テレビ東京・月曜22時)★★★

 

日本の企業のうち、中小企業の割合は99.7%。年間で何と8000件以上も倒産しているという…。その危機から救う事、「人」を救う事に心血を注ぐ、熱き魂を持つ弁護士の姿を描く。

 

前作に引き続き、企業再建モノ。3作目かな?

正直言うと「ハラスメントゲーム」みたいな、視聴者にとって身近な題材×エンタメ感溢れる

1話完結式のドラマをまた見たいなぁと思うのですが。

ただ、今回は弁護士の視点から描くという一手間を加えてるので、

どんな動きを見せるのか…と気になりはします。

 

出演:反町隆史小池栄子堀井新太

脚本:西荻弓絵(「SPEC シリーズ」「民王」「女囚セブン」)

監督:西浦正記(「コード・ブルー シリーズ」「ハラスメントゲーム」「絶対正義」)

   池辺安智(「息もできない夏」「フラジャイル」「明日の約束」)

   楢木野礼(「ファーストクラス(2014)」「記憶」「飛んで埼玉 ※映画」)

音楽:吉川慶 (「ビター・ブラッド」「レ・ミゼラブル ※SP」「女の機嫌の直し方」)

チーフプロデューサー :浅野太  (「バイプレイヤーズ シリーズ」「スパイラル」)

プロデューサー:中川順平 (「娘の結婚」「琥珀の夢」「東野圭吾 手紙」※全てSP)

        小松幸敏 (「ユニバーサル広告社」「GIVER」「癒されたい男」)

        浅野澄美 (「セシルのもくろみ」「ハラスメントゲーム」「絶対正義」)

        三田真奈美(「あんみつ姫 シリーズ」「ヤスコとケンジ」)

主題歌:水谷果穂「朝が来るまで」

原作:村松謙一『いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる』

公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/legalheart/

 

 

火曜日

 

TWO WEEKS(7/16・フジテレビ・火曜21時)★★★

 

殺人容疑の濡れ衣を着せられた男は、果たして、白血病を患う8歳の少女を救うまでに闇の組織から逃げ切れるのか…!?  緊迫感を織り交ぜた、2週間のタイムリミットサスペンスをお届けする。

 

いかにも韓国っぽい題材ですね〜。

同じくリメイク作品の去年放送された「シグナル」は、演出をはじめ

次回を早く見たいと惹きつけられたものでしたが、このスタッフだとどうなるでしょうか。

脚本が少し不安ですが…久々の三浦春馬さん主演作って事で、とりあえず、楽しみです。

   

出演:三浦春馬芳根京子比嘉愛未

脚本:山浦雅大(「銭形警部 シリーズ」「都庁爆破!※SP」「Missデビル」)

演出:本橋圭太(「緊急取調室 シリーズ」「健康で文化的な最低限度の生活」)

   木内健人(「さくらの親子丼 シリーズ」「戦う!書店ガール」)

音楽:木村秀彬(「コウノドリ シリーズ」「ブラックペアン」「絶対正義」)

プロデュース:岡光寛子(作品不明)

       白石裕菜(「僕たちがやりました」「探偵が早すぎる」)

       平部隆明(「忘却のサチコ シリーズ」「サイレーン」)

OP曲  :04 Limited Sazabys「Montage」

主題歌:三浦春馬「Fight for your heart」

原作 :MBC(脚本:ソ・ヒョンギョン)『TWO WEEKS』

公式サイト:https://www.ktv.jp/twoweeks/index.html

 

 

Heaven?〜ご苦楽レストラン〜(7/9・TBS・火曜22時)★★

 

主人公は、お店を繁盛させる気など毛頭なく、「自分が心ゆくままにお酒と食事を楽しみたい」という欲求を叶えるためだけに開いた“超変わり者”。個性あふれる従業員たちを率いて、至極のフレンチレストランコメディーをお届けする。

 

ぱっと見は気軽に楽しめそうな気はしますが、

変わり者のオーナーやダメダメな従業員など、何とな〜く「崖っぷちホテル!」を

彷彿とさせるような設定で…。

こちらに関しては原作があるので少しは安心でしょうが、味付け次第では

キャラだけ立てて中身のないドラマにならないかどうかが心配です(汗)

 

出演:石原さとみ福士蒼汰、志尊淳 他

脚本:吉田恵里香(「男水!」「花のち晴れ」「オズランド ※映画」)

演出:木村ひさし(「99.9 シリーズ」「民王」「名探偵・明智小五郎 ※SP」)

   松木彩  (「わにとかげぎす」「花のち晴れ」「グッドワイフ」)

   村尾嘉昭 (「結婚式の前日に」「リバース」「アンナチュラル」)

音楽:井筒昭雄(「99.9シリーズ」「民王」「俺のスカート、どこ行った?」)

プロデュース:瀬戸口克陽(「A LIFE」「花のち晴れ」「グッドワイフ」)

主題歌:あいみょん「真夏の夜の匂いがする」

原作 :佐々木倫子『Heaven? ご苦楽レストラン』

公式サイト:http://www.tbs.co.jp/Heaven_tbs/

 

 

水曜日

 

偽装不倫(7/10・日本テレビ・水曜22時)★★

 

「既婚」と思わず嘘をついてしまった事から、本物の恋が始まるーこの幸せは本物の幸せと言えるのか?そもそも本当の幸せとは何か?も問いかける、ちょっとこじれた大人のピュア(?)ラブストーリー

 

「偽装不倫」というタイトルは珍しいものの、設定やあらすじを見ると

そこらの独身アラサーの女性向けラブストーリーと変わり映えしないような?

杏さんが久しぶりにドラマで見られるのは嬉しいですが… 

 

出演:杏、宮沢氷魚仲間由紀恵

脚本:衛藤凛 (「のだめカンタービレ シリーズ」「サバイバル・ウェディング」)

演出:鈴木勇馬(「東京タラレバ娘」「今日から俺は!!」「3年A組」

   南雲聖一(「東京タラレバ娘」「過保護のカホコ」「イノセンス」)

音楽:菅野祐悟(「刑事ゆがみ」「半分、青い。」「白衣の戦士!」)

チーフプロデューサー :西憲彦 (「地味にスゴイ!」「家売るオンナの逆襲」「白衣の戦士!」)

プロデューサー:加藤正俊(「花咲舞が黙ってない」「白衣の戦士!」)

        森雅弘 (「掟上今日子の備忘録」「地味にスゴイ!」「Missデビル」)

        岡田和則(「鼠、江戸を疾る2」「地味にスゴイ!」)

        武井哲 (「貞子3D2 ※映画」「コードネームミラージュ」)

主題歌:milet「us」

原作 :東村アキコ『偽装不倫』

公式サイト:https://www.ntv.co.jp/gisouhurin/

 

 

木曜日

   

サイン −法医学者 柚木貴志の事件−

(7/11・テレビ朝日・木曜21時)★★★

 

韓国の大ヒットドラマ『サイン』のリメイク作品。勝つのは法医学か、絶対的権力か…?“真実”をめぐる壮絶な攻防戦を描く、驚愕の法医学サスペンス

 

韓ドラリメイク2作品目。で、法医学の題材は月9と被ってるんですね。

テレ朝の作品に多い「重厚そうに見えてアッサリテイスト」にならないかどうか

少し不安ですが、キャストの組み合わせを見ると、面白くなりそうな気はします。

 

出演:大森南朋松雪泰子、飯豊まりえ、高杉真宙仲村トオル

脚本:羽原大介(「マッサン」「黒革の手帖」「スパイラル」)

   香坂隆史(「火の粉」「限界団地」「緊急取調室3」)

演出:七高剛 (「スペシャリスト シリーズ」「BG 〜身辺警護人〜」)

   山本大輔(「民王」「おっさんずラブ」「おしい刑事」)

   片山修 (「家政夫のミタゾノ」「黒革の手帖」「ヒモメン」)

音楽:澤野弘之(「医龍 シリーズ」「まれ」「CRISIS」)

   KOHTA YAMAMOTO(「七つの大罪 シリーズ ※アニメ」「CRISIS」)

エグゼグティブプロデューサー:内山聖子(「家政夫のミタゾノ シリーズ」「ドクターX シリーズ」)

プロデューサー:飯田爽(「死神くん」「民王」「ホリデイラブ」)

        下山潤(「死神くん」「ボク、運命の人です。」「ハゲタカ (2018)」)

主題歌:東方神起「ミラーズ」

原作 :SBS(脚本:キム・ウニ、チャン・ハンジュン)『サイン』

公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/sign/

 

     

ルパンの娘(7/11・フジテレビ・木曜22時)★★★★

 

「わたしは泥棒の娘。結婚を考えた彼は、警察官でした…」代々泥棒一家の娘と代々警察一家の息子との、決して許されない恋愛を描くラブコメディ

 

以前までは個人的にラブコメディは苦手ジャンルだったのですが、

最近の作品を見ると、中々侮れないなぁと思う自分がいます。

スタッフも悪くない感じで、特に脚本家は同じくラブコメディの「海月姫」を担当した

徳永さんなので、また原作実写化という事で面白い作品になるんじゃないでしょうか。

 

深田恭子さんが泥棒役なのも、見る前からハマリ役だと感じられますし…楽しみです。

 

出演:深田恭子瀬戸康史

脚本:徳永友一(「海月姫」「グッド・ドクター」「ストロベリーナイト・サーガ」)

演出:武内英樹(「デート」「カインとアベル」「飛んで埼玉 ※映画」)

   品田俊介(「ナオミとカナコ」「隣の家族は青く見える」「小説王」)

   洞功二 (「デート」「カインとアベル」「ストロベリーナイト・サーガ」)

音楽:Face 2 fAKE(「電車男」「飛んで埼玉 ※映画」「砂の器(2019) ※SP」)

プロデュース:稲葉直人(「テルマエ・ロマエ シリーズ」「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」)

       荒井俊雄(「モンテ・クリスト伯」「ココア ※SP」「砂の器(2019) ※SP」)

主題歌:サカナクション「モス」

原作 :横関大『ルパンの娘』

公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume/

 

 

金曜日

 

これは経費で落ちません!(7/26・NHK総合・金曜22時)★★★★

 

伝票には、金額や最低限の事由しか書かれていない。だが、よくよく精査すると、思わぬ人間模様が見えてくる…。 恋に奥手な経理女子と彼女が見つけるワケありの人間模様をコミカルに描く、新時代ならではのオフィスドラマをお届けする。

 

最初に本作を知った時「伝票を取り扱ったドラマとはなんぞや!?」と

興味を惹かれてしまいました。

令和という新時代には打って付けなんじゃないでしょうか。

  

出演:多部未華子重岡大毅伊藤沙莉

脚本:渡辺千穂(「ウチの夫は仕事ができない」「ホリデイラブ」「我が家のヒミツ」)

   藤平久子(「Missデビル」「探偵が早すぎる」「いよっ!弁慶 ※SP」)

   蛭田直美(「ワイルド・ヒーローズ」「女の機嫌の直し方」)

演出:中島悟 (「世界一難しい恋」「もみ消して冬」「ドロ刑」)

   松永洋一(「ドS刑事」「ブラックスキャンダル」「女の機嫌の直し方」)

   本多繁勝(「ブランケット・キャッツ」「Missデビル」「白衣の戦士!」)

音楽:安田寿之(「突然ですが、明日結婚します」)

制作統括:菅原浩 (「我が家の問題」「ダイアリー」「大全力失踪」)

     坂下哲也(「ドルメンX」「大全力失踪」「遊戯みたいにいかない。」)

主題歌:阿部真央「どうしますか、あなたなら」

原作 :青木祐子『これは経費で落ちません!』

公式サイト:https://www.nhk.or.jp/drama/drama10/keihi/

 

     

凪のお暇(7/19・TBS・金曜22時)★★★★

 

仕事も恋も全て捨てた28歳OLが突然の失踪! 追いかける元カレと新しく出会う人たちを巻き込んだ人生リセットストーリー

 

口コミで累計200万部突破という事で、結構巷では人気な漫画なんですねぇ。

主人公は「場の空気を読み過ぎる」「人の目を気にしてしまう」性格の持ち主で、

その点で結構共感しながら見られそうです。

また、予告映像を見る限りでは、自分らしく生きる事の大切さを説教臭くなく、

ポップな雰囲気で伝えようという意図が感じられます。

 

出演:黒木華高橋一生中村倫也

脚本:大島里美(「忘却のサチコ シリーズ」「花燃ゆ」「あなたには帰る家がある」)

演出:坪井敏雄(「カルテット」「花のち晴れ」「中学聖日記」)

   山本剛義(「Nのために」「わたしを離さないで」「グッドワイフ」)

   土井裕泰(「コウノドリ シリーズ」「カルテット」「この世界の片隅に」)

音楽:パスカルズ(「野のなななのか ※映画」「毒島ゆり子のせきらら日記」)

プロデューサー:中井芳彦(「重版出来!」「義母と娘のブルース」)

主題歌:miwa「リブート」

原作 :コナリミサト『凪のお暇』

公式サイト:https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/

  

     

セミオトコ(7/26・テレビ朝日・金曜23時15分)★★★★

 

ひと夏の出会いと別れの物語―。この夏、もっとも切なくて、だけどほんわか笑えるセミとアラサー女子の7日間だけのキセキのラブストーリーが幕を開ける…。

 

山田涼介さんとセミの組み合わせもさる事ながら、

その設定で切なく笑えるラブストーリー…?と、謎めいた部分が多く気になってしまいますね。

温かな作風を得意としている岡田さん脚本&今期数少ないオリジナル作品という事で

期待してみたいです。

 

出演:山田涼介 他

脚本:岡田惠和(「ひよっこ シリーズ」「ど根性ガエル」「この世界の片隅に」)

監督:宝来忠昭(「こえ恋」「嘘の戦争」「ヒモメン」)

   竹園元 (「あいの結婚相談所」「明日の君がもっと好き」「私のおじさん」)

音楽:アゲハスプリングス(「俺たちがプロポーズ出来ないのには〜 ※SP」)

ゼネラルプロデューサー:横地郁英(「不機嫌な果実」「ヒモメン」「東京独身男子」)

プロデューサー:服部宣之(「トットちゃん!」「未解決の女」「やすらぎの刻〜道」)

        布施等 (「天使と悪魔」「越路吹雪物語」「私のおじさん」)

        本郷達也(「健康で文化的な最低限度の生活」「私のおじさん」)

主題歌:Hey! Say! JUMP「ファンファーレ!」

公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/semio/

 

 

Iターン(7/12・テレビ東京・金曜24時12分)★★★

 

広告代理店に勤める普通のサラリーマンがある日、突然ヤクザの舎弟に!? 個性の強い2人の組長の間で毎話究極の選択を迫られる、日本で最も不幸なサラリーマンの物語。

 

いかにも深夜っぽい、癖のありそうなドラマですね。

ヤクザ役に古田新太は適役だと思いますが、現在放送されている某日曜ドラマでは

妻に一途過ぎる役を演られている田中圭さんの真逆な一面が見られる点で、

とりあえず、初回は楽しみにしております。

 

出演:ムロツヨシ古田新太田中圭

脚本・監督:内田英治(「家族ごっこ」「獣道」「神と人との間」※全て映画)

チーフプロデューサー :阿部真士(「原島浩美がモノ申す!」「きのう何食べた?」)

プロデューサー:山鹿達也 (「三匹のおっさん シリーズ」「癒されたい男」)

        坂下哲也(「ドルメンX」「大全力失踪」「遊戯みたいにいかない。」)

        木下真梨子(「忘却のサチコ シリーズ」「フルーツ宅配便」)

        岡宅真由美(「レンタル救世主」「トドメの接吻」)

OPテーマ:にゃんぞぬデシ「勘違い心拍数」

EDテーマ:竹原ピストル「ON THE ROAD」

原作:福澤徹三『Iターン』

公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/iturn/

 

 

土曜日

 

サギデカ(8/31・NHK総合・土曜21時)★★★★

 

振り込め詐欺」「還付金詐欺」…あの手この手で市民を騙し、大金を奪い取る『特殊詐欺』犯罪者たち。なぜ捕まるのは「受け子」「かけ子」ばかりで、詐欺グループのトップまでたどり着けないのか? そんなジレンマに向き合い、何としてでも摘発しようと心血を注ぐ、女性刑事を主人公とした社会派ヒューマンドラマ

 

スタッフも問題なし。あらすじを読むと、「詐欺」を通して人々の心情にまで

踏み込んだ本格的な作品になりそうな気がします。

華やかさはなくともじっくり魅せる作品の多いNHKドラマ…安心感がありますね。

    

出演:木村文乃高杉真宙遠藤憲一

作 :安達奈緒子(「コード・ブルー3」「透明なゆりかご」「きのう何食べた?」)

演出:西谷真一 (「あさが来た」「植木等とのぼせもん」「家康、江戸を建てる ※SP」)

   村橋直樹 (「まれ」「おんな城主 直虎」「透明なゆりかご」)

音楽:谷口尚久 (「永遠の泉 ※SP」「結婚 ※映画」「プラスティック・スマイル」)

制作統括:須崎岳(「花子とアン」「弟の夫」「透明なゆりかご」)

     高橋練(「チェイス 国税査察官」「まれ」「ミストレス」)

公式サイト:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/319970.html

 

 

ボイス 110緊急指令室(7/13・日本テレビ・土曜22時)★★★

 

妻を殺された敏腕刑事×父を殺された声紋分析官のコンビが誕生!通報電話の"声"が二人を事件現場に駆り立てるー。連続殺人鬼を追うタイムリミットサスペンス

 

基本的に、唐沢寿明さんの出るドラマにハズレなし!と思っています。

予告映像を見る限りは、予想以上にシリアスな雰囲気になっていて、

良い意味で日テレっぽくない感じ。ちょっと、期待しちゃいますねぇ。

 

出演:唐沢寿明真木よう子

脚本:浜田秀哉(「ナオミとカナコ」「レ・ミゼラブル ※SP」)

演出:大谷太郎(「ヒガンバナ シリーズ」「ドロ刑」「ザンビ」)

   久保田充(「斉藤さん シリーズ」「家売るオンナの逆襲」)他

音楽:ゲイリー芦屋(「天才バカボン シリーズ ※SP」「ザンビ」)

チーフプロデューサー  :池田健司(「ドロ刑」「イノセンス」「俺のスカート、どこ行った?」)

プロデューサー :尾上貴洋(「ヒガンバナ シリーズ」「ブラックリベンジ」「イノセンス」)

         後藤庸介(「美しき罠 〜残花繚乱〜」「さすらい温泉 遠藤憲一」)

主題歌:BLUE ENCOUNT「バッドパラドックス

原作 :Studio Dragon Corporation & CJ ENM Co.,Ltd『Voice』

公式サイト:https://www.ntv.co.jp/voice/

 

 

だから私は推しました(7/27・NHK総合・土曜23時30分)★★★★★

 

「他人からのイイネが無いと不安…」 「みんなが良いって言うものしか良いって思えない…」そんな生きづらさを抱えるヒロインの人生を変えたのは、一人の冴えない地下アイドルだった…。 その果てに待ち受ける運命とは?森下佳子が紡ぐ、愛すべきオタクたちのちょっとビターな物語

 

まず、桜井ユキさん、白石聖さん、脚本家の森下佳子さんの名前を見て

これは絶対に見たい!という気満々になりました。

前作の「腐女子〜」は、同性愛者である主人公の苦しみと高校生だからこその悩みを

如実に映像化してみせた秀作でしたが、本作もオタクの内情に斬りこむ作品に

なる予感がします。期待を込めて、久々に星★5を付けさせて頂きます。

 

出演:桜井ユキ白石聖細田善彦

作 :森下佳子(「JIN-仁- シリーズ」「天皇の料理番」「義母と娘のブルース」)

演出:保坂慶太(「まれ」「真田丸」「まんぷく」)

   姜瑛樹 (作品不明)

   渡邊良雄(「ゲゲゲの女房」「花燃ゆ」「まんぷく」)

音楽:蔡忠浩(bonobos)(作品不明)

プロデューサー:高橋優香子(「わろてんか」)

制作統括:三鬼一希(「べっぴんさん」「女子的生活」「不惑スクラム」)

     出水有三(「ブシメシ! シリーズ」「昭和元禄落語心中」「おしい刑事」)

公式サイト:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/doruota/

 

 

日曜日

 

ノーサイド・ゲーム(7/7・TBS・日曜21時)★★

 

左遷された中堅サラリーマンは、低迷するラグビー部と共に再起する事が出来るのか!?数々のヒットドラマの原作となる小説を生み出してきた池井戸潤の最新作を、早くもTBSで映像化する。

 

また、このスタッフか…という感想しか出てこない(汗)

それに、最近の池井戸班の脚本家はなぜ「ブラックペアン」「都庁爆破!」の

丑尾さん続きなのでしょうか…。

 

出演:大泉洋松たか子中村芝翫上川隆也

脚本:丑尾健太郎(「小さな巨人」「ブラックペアン」「下町ロケット2」)他

演出:福澤克雄 (「下町ロケット シリーズ」「小さな巨人」「ブラックペアン」)

プロデューサー:伊與田英徳(「下町ロケット シリーズ」「陸王」「ブラックペアン」)他

主題歌:米津玄師「馬と鹿」

原作 :池井戸潤ノーサイド・ゲーム』

公式サイト:https://www.tbs.co.jp/noside_game_tbs/

 

 

あなたの番です-反撃編-(6/30・日本テレビ・日曜22時30分)

 

 

      

番外編

 

盤上の向日葵(9/8・NHKBSP・日曜22時)

 

真剣師が勝負の世界に魂を注いでいた時代、過酷な運命を背負って棋士の頂点を目指した青年の半生をあぶりだす本格ヒューマンミステリー

 

BS作品は基本的にスルーしているのですが、以前他の小説を読んだ事のある

柚月さんの名前と、「モンクリ」の脚本家である黒岩さんの名前につられて

視聴するつもりです。

家にアンテナがなく、父の会社先で録画してもらう方式で行くので、

早くても1週間遅れで見る事に…なので、多分感想は書かないと思います。

 

出演:千葉雄大蓮佛美沙子柄本明

脚本:黒岩勉 (「僕のヤバイ妻」「モンテ・クリスト伯」「メゾン・ド・ポリス」)

演出:本田隆一(「ドクターカー」「恋がヘタでも生きてます」「探偵が早すぎる」)

制作統括:菅原浩 (「我が家の問題」「ダイアリー」「大全力失踪」)

     渋谷英史(「天 天和通りの快男児」「癒されたい男」)

原作:柚月裕子『盤上の向日葵』

公式サイト:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/30000/319844.html

 

       

視聴未定なドラマ

 

わたし旦那をシェアしてた(7/4・日本テレビ・木曜23時59分)

 

「愛した夫」はいったい何者だったのか…そして、妻だと名乗る女性が自分の他に2人も発覚しー? 愛した夫の素顔を知るためにシェアハウスで共同生活を送る事になる、パワフルなシングルマザー達のファイティングミステリー!

 

この枠はチープな作品が多いので、

初回は見れたら見るし、評判が良ければ見てみるって所ですかねぇ…。

 

出演:小池栄子、りょう、岡本玲

脚本:仁志光佑(「HERO シリーズ」「MOZU シリーズ」「絶対正義」)他

   三浦希紗(「世にも奇妙な物語'16 '17 秋の特別編」「GHOSTTOWN」)

   本多隆朗(作品不明)

監督:湯浅弘章(「ワカコ酒 シリーズ」「探偵が早すぎる」「神酒クリニックで乾杯を」)

   瀧悠輔 (「名刺ゲーム」「インベスターZ」「パーフェクトクライム」)

   林雅貴 (「ブラックスキャンダル」「プリティが多すぎる」)

音楽:和田俊輔(「ぶっせん」「約束のステージ ※SP」)

チーフプロデューサー :前西和成(「探偵が早すぎる」「人生が楽しくなる幸せの法則」)

プロデューサー:中間利彦(「リピート」「ブラックスキャンダル」)

        熊谷理恵(「屋根裏の恋人」「ユニバーサル広告社」「トレース」)

主題歌:Hilcrhyme「事実愛 feat. 仲宗根泉(HY)」

公式サイト:https://www.ytv.co.jp/danshare/

 

 

サ道(7/19・テレビ東京・金曜24時52分)

 

原田泰造三宅弘城磯村勇斗、そして宅麻伸。芸能界きってのサウナ好き俳優が集結!

サウナ好きによる サウナ好きのための『サ道』がいよいよドラマ化!

 

一応「視聴未定なドラマ」のコーナーに入れましたが、

キャストの面々を見ると楽しそうな感じがするので、ゆるゆると肩の力を抜きながら

視聴しようと思ってます。

 

出演:原田泰造三宅弘城磯村勇斗宅麻伸

脚本:根本ノンジ (「5→9」「犬神家の一族(2018) ※SP」「フルーツ宅配便」)

   竹村武司  (「山田孝之のカンヌ映画祭」「このマンガがすごい!」)

   永井ふわふわ(「SICKS」「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」)

監督:長島翔(「階段のうた season5」)

音楽:とくさしけんご(「推定有罪」「いつか陽のあたる場所で」)

チーフプロデューサー :大和健太郎(「セトウツミ」「デザイナー 渋井直人の休日」)

プロデューサー:五箇公貴 (「電影少女 シリーズ」「100万円の女たち」)

        寺原洋平 (作品不明)

        松本彩夏 (「勇者ヨシヒコ シリーズ」「トランジットガールズ」)

        手塚公一 (「勇者ヨシヒコ シリーズ」)

        伊藤才聞 (作品不明)

主題歌  :Cornelius「サウナ好きすぎ」

EDテーマ:Tempalay「そなちね」

原作 :タナカカツキ『マンガ サ道〜マンガで読むサウナ道〜』

公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/sa_una37/

 

     

べしゃり暮らし(7/27・テレビ朝日・土曜23時15分)

 

劇団ひとりが連続ドラマの演出に初挑戦!そして、間宮祥太朗渡辺大知が漫才コンビ役に挑戦し、漫才にかける二人の青春の日々を描く。

 

土曜の深夜ドラマは3本被っているので、こちらはこのコーナーに入れちゃいました。

初回は見るかな…?

   

出演:間宮祥太朗渡辺大知 他

脚本:徳永富彦 (「相棒 シリーズ」「刑事7人 シリーズ」「dele」)

演出:劇団ひとり(「青天の霹靂 ※映画」)

音楽:高見優  (「お迎えデス。」「BG」「義母と娘のブルース」)

   信澤宣明 (「義母と娘のブルース」「中学聖日記」「原島浩美がモノ申す!」)

ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(「緊急取調室 シリーズ」「私のおじさん」)

プロデューサー:浜田壮瑛 (作品不明)

        土田真通 (「相棒 シリーズ」)

        髙木敬太 (「警視庁・捜査一課長 シリーズ」「誘拐法廷 ※SP」)

主題歌:B'z「きみとなら」

原作 :森田まさのりべしゃり暮らし

公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/beshari/

 

 

それぞれの断崖(8/3・フジテレビ・土曜23時40分)

 

「被害者の父」と「加害者の母」。心の断崖を抱える二人の愛の行方に、目が離せないー。昼ドラ現象を巻き起こした「真珠夫人」「牡丹と薔薇」のプロデューサーと演出家が再び結集し、戦慄の人間ドラマをお届けする。

 

何だか骨太そうなドラマですね。初回は多分見てみると思います。

  

出演:遠藤憲一

脚本:洞澤美恵子(「中央流沙 ※SP」「風の少年 ※SP」「鴨川食堂」)

演出:村松弘行 (「オンナミチ」「ドクターカー」「家族の旅路」)

   藤木靖之 (「真珠夫人」「風のロンド」「新・牡丹と薔薇」)

   遠藤光貴 (「闇金ウシジマくん シリーズ」「トットちゃん!」)

音楽:羽岡佳(「立花登青春手控え シリーズ」「主婦カツ!」「孤高のメス」)

音楽プロデュース:細井虎雄(「とげ」「家族の旅路」)

プロデュース:西本淳一 (「新・牡丹と薔薇」「とげ」「家族の旅路」)

       大久保直実(「天国の恋」「新・牡丹と薔薇」「家族の旅路」)

企画:横田誠(「さくらの親子丼 シリーズ」「限界団地」「仮面同窓会」)

主題歌:CHEMISTRY「Angel」

原作 :小杉健治『それぞれの断崖』

公式サイト:http://www.tokai-tv.com/dangai/

 

    

まとめ

 

以下、視聴予定の17作品です。

 

・監察医 朝顔(フジ・月9)

・リーガル・ハート〜いのちの再建弁護士〜(テレ東・月10)

・TWO WEEKS(フジ・火9)

・Heaven?〜ご苦楽レストラン〜(TBS・火10)

・偽装不倫(日テレ・水10)

・サイン –法医学者 柚木貴志の事件–(テレ朝・木9)

・ルパンの娘(フジ・木10)

・これは経費で落ちません!(NHK総合・金10)

・凪のお暇(TBS・金10)

セミオトコ(テレ朝・金11)

・Iターン(テレ東・金深夜)

・サ道(テレ東・金深夜)

・サギデカ(NHK総合・土9)

・ボイス 110緊急指令室(日テレ・土10)

・だから私は推しました(NHK総合・土11)

ノーサイド・ゲーム(TBS・日9)

・盤上の向日葵(NHKBSP・日10)

+ 4月クールから引き続き…あなたの番です(日テレ・日10)

  6月から引き続き…仮面同窓会(フジ・土11)

 

  

期待度ランキングをTOP5で付けるならば…(6/24付)

1位 だから私は推しました(NHK総合・土11)

2位 これは経費で落ちません!(NHK総合・金10)

3位 サギデカ(NHK総合・土9)

4位 ルパンの娘(フジ・木11)

5位 セミオトコ(テレ朝・金11)

 

 

(見る予定の範囲内で)今期は17本中14本が原作付き、その内韓ドラリメイクが3本という、

「オリジナル作品を描ける脚本家」の人手不足が顕著に表れてしまうラインナップに。

ドラマ業界の未来を考えるとちょっとマズイ気はしますが、

まぁ、実写化リメイクしたくなる程 今の時代の漫画や小説は面白いって事なのでしょう…。

 

前期との比較においては、骨太系やコメディ系、胸熱系など

それぞれの曜日にバランス良くバラけたのかな?という印象。

 

特に、何と言ってもNHK系列作品への期待度は全般的に高いですね。

もっと現代社会に斬り込んだ作品が民放でも生まれてくれれば良いのに…とは思いますが、

とりあえず、どれも楽しみに待ってます。

見る前は「面白くありますように」と願う事しか出来ないのでね…!

 

 

↓総括しました↓

rincoro-ht.hatenablog.com