おっさんずラブ -in the sky- 5話 感想|はるたんもシノさんもキャラ変!

 

f:id:rincoro_ht:20191103001118p:plain

 

最新話が本日の放送なので、簡単感想で。

 

いや〜…最後のキスシーン。

「キャーーー」より「えぇぇぇぇ」の方が出てきてしまいましたわ。

ついこの間までノンケから目覚めたばっかりだったのに。

あれ?俺好きかも?の次の行動がキスの春田(田中圭)…

現実にいたらちょっと引く(苦笑)

もう少し自分のモヤモヤした気持ちに悩み続けるのだと思ってました。

まぁ…個人的には前作よりも狙ってやってる感あるぶりっこ天然キャラが

どうも苦手なので、今回はそれが控えめになっていて、

抑えきれない恋に苦しむ表情をする春田が見られたのは良かったですが。

 

彼だけでなく、緋夏(佐津川愛美)の置かれる立場からもその切なさは感じられて。

相変わらず唐突な話の流れではあるんですが、今までの中では前作の面影が

若干でも出てきたかな?という気もしました。

 

四宮(戸次重幸)の「まずはお試しで1週間!」発言。

恋愛に対しては自分を前面に出さない、気持ちに蓋を閉じるタイプだという

印象だったので、軽いノリで提案するのには驚きでしたが…

家族の件あって吹っ切れたんでしょうね。

 

現時点では緋夏・黒澤(吉田鋼太郎)・四宮→春田→成瀬(千葉雄大)→四宮 の

構図になっていると思うんですが、

ぶっちゃけ、成瀬が何を考えているのかは全く分からず(笑)

そこに次回から山崎育三郎さんが参入してくるんですよねぇ…

個人的にはまだ本作はパッとしない("何か"を超えない)位置にいるので、

この方の登場でもう少し面白くなると良いけども。

 

 

↓次回の感想はこちら↓

rincoro-ht.hatenablog.com

 

↓前回の感想はこちら↓ 

rincoro-ht.hatenablog.com