*2022年 冬ドラマ 視聴リスト&期待度*
1/16:逃亡医F 1話 の感想記事をUPしました。

奥様は、取り扱い注意 1話 感想

 

f:id:rincoro_ht:20190801151824p:plain

 

※これは当ブログ「りんころのひとりごと。」を立ち上げる前に、

PCのメモソフトで作成していた記事に手を加えた物です。(念のためご報告…←テンプレ

 

い、いきなり、設定がぶっ飛んでるーーー!!!!

奥様が元特殊工作員って、なんじゃそりゃーーー!!!!

もう序盤から設定が半端なくて、アクションもかっこよくて、、

開始数分で惹かれちゃいました(笑)

 

どうやら菜美は、自ら望んでこの仕事に就いたわけではないらしく。

仕事の最中に憧れていたもの、、

それは家族でして(子供の笑顔にやられちゃったのよ)。

主婦として普通の生活をするのならば、

今のこの仕事を辞めるしかない…と思ったそうなんですな。

それで組織に追われる中、菜美は橋から川へ落ち、名前を変えて人生をリセット…と。

それにしても、水中の時の映像がとても綺麗だったなぁ…!

 

名義を変えてパーティーで運命の人を探そうとして出会ったのが、

今の旦那さんの伊佐山勇輝(西島秀俊)。

結婚し、新しい家に引っ越して出会ったのが、

近所の大原優里(広末涼子)と佐藤京子(本田翼)ってわけです。

 

最初は夢見る生活を手にいれた!と思った菜美なんだけども、結婚して半年が経って、

次第に勇輝がどんどん離れていっちゃって退屈…な日々に感じるようになりまして。

そんな中で新しく見つけたことが、、

近所の人々の抱えるお悩みをスッキリ解決!っていう鬱憤晴らし。

「この街はスリルとサスペンスに溢れている」…これから徐々にお掃除だ!ってなもんで。

 

で、最初のターゲットは、同じ料理教室に通っていた知花(倉科カナ)さん。

彼女が夫からDVを受けている…と感づいた菜美は、

二人の主婦と友達として関わっていって、

最終的に一人で夫をやっつける!!っていう流れでした。

伊佐山夫婦も凄ければ、DVの夫の行動も凄かったわ!

フルーツをタオルでくるめて殴り、終いには包丁で死なないレベルのとこを刺すって…

後者は殺人未遂だよー!!(汗)

知花にカメラ付きのぬいぐるみを渡して、それで証拠をつかんで、

「離婚して、3日以内にここを出て行きなさい」と告げるんだけどね。

今考えれば…家を出て行くのは知花さんの方が良いんじゃないかと思ったり(汗)

っていうか、警察絡めなくて良かったのーー!?とも思ったんだけど、、

バシバシやられてるのを見たらそれはそれでスッキリしたから良いか♪

 

突っ込みどころはあったけど、菜美の声のトーンやアクションはかっこよくて、

見入ってしまいました。

綾瀬はるかちゃん、以前に某NHKドラマでアクションをやったようだけど、、

今回のこのドラマで初めて見たもんで、私的にはとても新鮮でしたよ!

 

設定がとにかくぶっ飛んでるので、初回で「これは面白い!!」と感じたわ~。

リアタイで見てたんだけど、視聴後はわくわくでいっぱいだった!

はるかちゃんのスイッチのオンオフっぷりも良いし、

何か裏がありそうな西島さんも良いし(ていうか金城作品だから絶対何かあるはずw)、

広末さんはしっかり者&翼ちゃんは親米ママでおてんばっぽいっていう設定も素敵。

 

キャストと設定がぴったりだよね~!

個人的には、最後の暗闇の中の階段にロウソクが並んだシーンからの、、

ベッドまでくるくる回され倒される勇輝がとてもツボ(笑)

普通の奥さんじゃないっていう匂いが菜美からぷんぷんする。

 

今回はDVという問題を取り上げたけど、次回以降は何を取り上げるかにもよるかも。

これからも楽しみだわ~。

秋ドラマの開幕がこれで良かった!

 

 

↓次回の感想はこちら↓ 

rincoro-ht.hatenablog.com