モトカレマニア 1話 感想|妄想スキルが高い系ヒロイン。

 

f:id:rincoro_ht:20191017234631p:plain

 

今期一、物凄〜〜く期待度を下げていたドラマ。

 

事前情報でユリカ(新木優子)が元彼を5年も経ってなお想い続けて、

しかも男性を見つけては元彼の共通点を探すといった性格なのは知っていました。

なので、うわぁ…気持ち悪いな…この子が魅力的に映る日が来るのか

という不安を抱えたままの視聴となりましたが、

期待度を下げていた分、思ったよりも悪くなかった気がした初回でした。

 

ただ、これは個人的な好みになっちゃいますが、

全体的に深夜ドラマのノリなのは別に良いとして、

途中にあった「いろんなユリカが全員集合!脳内会議!」みたいな

妄想劇が繰り広げられる如何にもなコメディ演出が今後頻繁に増えたら、

「独特」よりも「キツイ」の方が勝ってしまうのかな…という雰囲気も感じられました。

そこは私が若ければ、まだ楽しく見られたのかもしれませんが。

まぁ…どの役もイキイキと演じられてる新木優子さんは可愛らしいので、

ファンにとっては眼福なドラマになるんだと思います。

 

初回を見て予想通り、やっぱりユリカの気持ちはよく分からんな…

現実世界にナチュラルに幻の元彼が現れてくる様は、

マニアじゃなくて一種の病気なんじゃないか…という印象は残りましたが、

先程「思ったより悪くなかった」と書いたのは、

山下(浜野謙太)も実はモトカノマニアだった事が判明したから。

ユリカと山下の出会いパートだけなら、山下の方がお似合いじゃない?直向きそうじゃん

程度で終わるものの、最後の展開でまさかそう来るとは…!

という意外性に少しやられた感覚を味わいました。

 

よくある「元サヤに収まるのか?どっちにくっつくのか?」の話ではなく、

変わったマニア同士で結託して「好きなものは好きだと誇りを持つ事が大事なのだ」

といった価値観を尊重するような話になってくれれば、

最後まで見られそうな気がします。

 

次回予告では早速同盟を結ぶ展開があったので、その点ではちょっと期待出来そうです。

しばらくは様子見してみます…。

 

 

↓次回の感想はこちら↓

rincoro-ht.hatenablog.com