*2021年 秋ドラマ 視聴リスト&期待度*
10/28:恋です!4話 の感想記事をUPしました。

ミラー・ツインズ Season1 1話 感想|主人公も警察も安直やの〜

 

f:id:rincoro_ht:20190408150747p:plain

 

お堅〜い感じの雰囲気でしたね。

WOWOW共同制作だと「犯罪症候群」に続く第2弾の作品だそうで。

他局なら「MOZU」も含まれますが、やっぱりWOWOWととなると

映像的にも設定的にもしっかりした作りになりがちなんでしょうか。

どっちかと言うと、深夜より火9の方がハマる気はします。

(これをリアタイでとなると眠くなりそうだし)

 

でもね…ツッコミどころ満載なのが漂ってた初回でした(笑)

圭吾(藤ヶ谷太輔)も警察の動きも安直過ぎる〜!

 

主人公の圭吾と勇吾は一卵性双生児。圭吾が弟。勇吾が兄。

警察官である圭吾は20年前に行方不明となった勇吾を探し続けていたのですが、

ある日事件に遭った被害者が(犯人ではないのに)圭吾を指差した事がきっかけで、

近くに勇吾がいるんじゃないかと気づき始めます。

最初にとった行動が「現場に残された毛髪と自分のDNAを鑑定してくれ」との事で…

一卵性双生児はDNAが同じだというのが理由で、

一致すればその毛は勇吾の毛に違いないと予想したのでしょう。

 

で、鑑定結果は99.9%とほぼ一致。…そりゃあ、そうですよね。

圭吾のDNA=勇吾のDNAな訳で、現場に落ちていた毛が

自分のものだとは考えもしなかったのかな(笑)

ほら、服に付いてたのが落ちたって可能性もあるし…

本当に圭吾の毛なら99.9%になって当然です(キッパリ)

 

その結果から圭吾を連行しちゃう同じ職場の警察も警察ですよね。

重要参考人としてじゃなく殺人犯として正式に逮捕した?

圭吾の境遇は十分理解されてるはずなのに、

なぜ勇吾だと疑わずすぐ連れて行くのだ…とも思っちゃいました^^;

 

そんな「?」な部分はあるのですが、

圭吾の彼女・里美(倉科カナ)と勇吾に裏の繋がりがあった件、

勇吾の復讐劇の企みパートはちょっと気になりはします。

 

藤ヶ谷くんの彼女役に倉科さんの組み合わせは「恋人」よりも「姉弟」の方が

しっくり来るんじゃないかと最初は考えてたんですが、

双子どちらにも関係を持つ女性…というキーパーソン的役割を

担わせたかったんだと知って納得。

でも、相手は本当に勇吾だったのか?って気がしなくもないですけども。どうでしょう。

 

そして、復讐劇あるあるの写真を辺り全体に貼り付けてるシーンがあったのですが、

当時生活を共にする程仲良しだったはずの圭吾が

なぜターゲットにされてるのかも不思議でした。

車でさらわれた所を助けてくれなかったから?

本人は無意識でも、ある言葉に傷つけられたから?

まぁ、こんな単純な事が動機ではないと思います。

双子間で隠されていた真実が、今後で明らかになって行くのかもしれません。

 

今の所良キャラの久能(石黒賢)か皆川(高橋克典)が

(中の人が今まで演じた役柄的に)黒幕なんじゃないかとも考えられますが…

とりあえず、様子見ですかね。一応次も見てみます。

土曜の視聴本数も結局混み合いそうなので〜〜。面白くなると良いな。

 

 

↓前回の感想はこちら↓

rincoro-ht.hatenablog.com