結婚相手は抽選で 4話 感想

 

f:id:rincoro_ht:20181007202442p:plain

 

ようやく話が動いてきましたね。

龍彦(野村周平)がブログを通して自分の過去をさらけ出したり、

奈々(高梨臨)が自ら断りの電話をしたりと、

不条理な現状に抗っていくような「起承転結」の「転」の兆しが見えました。

「リーチで結構!」と言う奈々と同時にかかった、主題歌のサビの入りのWパンチが

本当に気持ち良かった。ああ、清々しい。

 

そして、龍彦が潔癖性になった理由も明らかに。

中学生の頃、担任に生徒会の立候補を勧められて、

いじめに遭っている人を助けたいというマニフェストを掲げようと決めたそう。

周りの同級生たちから持ち上げられて、散々期待されて、

「自分が必要とされているんだ」と思った龍彦だけど、

いざ蓋を開いてみたら圧倒的大差で負けて、バカにされていたという現状を痛感し…

今に至ったみたいで。

結構、重くて辛い過去でしたね…。人と話すのが苦手な気持ちも分かります。

「ありのままが大事」とは言うけど、

今の自分になったきっかけを正直に綴った龍彦はとても格好良い。

 

次回から、龍彦と奈々、嵐望(大谷亮平)と好美(佐津川愛美)と、

主要キャラクターが本格的に絡み出していきそうです。

自分の過去と向き合い、見つめ直し、少しずつ立ち向かう強さを持ち始める人々。

どんな希望が見える展開になってくるのか、ちょっと楽しみです。

 

 

↓次回の感想はこちら↓ 

rincoro-ht.hatenablog.com

 

↓前回の感想はこちら↓

rincoro-ht.hatenablog.com