トドメの接吻 5話 感想

 

f:id:rincoro_ht:20181202175233p:plain

 

※これは当ブログ「りんころのひとりごと。」を立ち上げる前に、

PCのメモソフトで作成していた記事に手を加えた物です。(念のためご報告…←テンプレ

 

テープをめぐって…の戦いの回。

 

尊氏が父を見殺しにするのをバラそうとした旺太郎だけども、

いざ戻ってみても、父は亡くなっていて。
ますます美尊との婚約が進んでいて、どうしよう!!となった時に、

長谷部が尊氏の秘密を知っていると気付いた。

 

その秘密は、叔父がテープを持って尊氏を脅しているという事だった。
じゃあ、そのテープが尊氏の弱みを握るのではないかと考えた旺太郎は、

サイコを利用して過去に戻るわけだけども…
テープの映像を見ても、どういう事だか分からない。

 

そんな中、旺太郎の母が頭を打って死んだという知らせが入ってきた。
「過去はもういい」と言う旺太郎だけど、サイコの勧めで戻る事になり…
過去に戻って旺太郎が母を助ける代わりに、サイコはテープを奪う事を命じられた。
託して大丈夫なのか…と思ったけど、

お母さんにちゃんと自分の思いをぶつける為でもあったか。

 

旺太郎は無事に母を助ける事に成功。
一方、サイコの方はテープと共に尊氏に奪われてしまった!
そうだ、時間を戻そう!と考えても、サイコが奪われているので戻せない状態。
旺太郎、ピンチ!!ですな。

 

で、思ったんだけども…
尊氏のやり方にはちょっと意外なものがあったわ。
サイコを捕まえて、テープを目の前で燃やすって!
もっと賢く計算立てる人なんだと思ってた(笑)

 

まっこれで、今まで恋敵の存在だった尊氏も、

事件の原因だったというのが付け加えられて、

ますます戦いに磨きがかかるんでしょうな。
それにしてもさ、春海の正体を早く明かして欲しいところだわ。
今の所、春海自身の事に関しては情報が出てないままだからさぁ~。

 

 

↓次回の感想はこちら↓ 

rincoro-ht.hatenablog.com

 

↓前回の感想はこちら↓ 

rincoro-ht.hatenablog.com