あなたには渡さない 1話 感想

 

f:id:rincoro_ht:20181111191128p:plain

 

「みんな何を言ってるんだ…」 

これが一番の感想。え?よく分からないと言う呟きをSNSでよく見かけたよ(笑)

 

というのも、初回から展開がかなりぶっ飛んでましたからね。

夫婦が愛し合ってる所に邪魔者が入りそう…という不吉な予感がする匂わせもなく、

「もうここの関係知ってるよね?」と言わんばかりに

矢萩(水野美紀)がアバンから勝負を仕掛けて来たので、ちょっと意外。

不倫ドラマを過去に何本か見た事があるから何となく分かるとはいえ…

随分ハイスピード。もしかしたら全7話もないのかしら?

 

視聴前は「僕のヤバイ妻」vs「奪い愛、冬」の女優演技合戦が見られるーー!!

と思ってワクワクしてて、それで期待度★4つ付けていたんですけども、

うーむ…まだまだハッチャけられそうな気がする。

トンチキ度では、今の所「黄昏流星群」の方が一歩リードしてますぜ。

(比べてどうするw)

まぁ、黄昏の方は、初回のマッターホルン合成といい突然のキスといい、

思いもしなかった内容に強くギャップを感じて、更に演者が凄く真面目に

人物を演じられてるから、それで面白さ倍増…なんですけどね。

こちらの方は、もう過去にインパクトの残る演技をされたという点で

事前情報が頭に入っちゃってるんで、

アドキシン対決とか、「むしってやる〜」みたいな台詞が出るんじゃないかと

ちょっと期待してしまうんですな。

 

炎を思わせる光の照らし方や、ギラギラした布団、決めゼリフが出る度に小さく光る雷、

ベタだけど男気たっぷりのナレーションなど、

面白くなりそうな要素は秘められています。

メイン4人も色々な意味で曲者だらけなので、今後の展開が鍵になるでしょう。

スピード感は最後まで突き抜けて行って欲しいですね。

 

 

↓次回の感想はこちら↓

rincoro-ht.hatenablog.com